« “覚悟”の意味 | トップページ | これで本当に農家が救われるのか―戸別所得補償 »

2009年10月15日 (木)

健康保険、資格喪失する!?

携帯に国会議員秘書健康保険組合から電話がありました。

「10月分の保険料が未納でしたので資格喪失しました。切り替えの書類を送付いたしますので国民健康保険等に切り替えてください」と。

アチャー、やっちゃいました。凡ミスです。

僕は公設秘書でなくなった今、これまでの秘書健保を任意継続という形で加入しています。ちなみに二年間まで継続可能。

請求書が毎月届き、期限までに振り込まないと資格を喪失する仕組みです。

その振込みを“うっかり”忘れてしまったわけです。

携帯に連絡をくれたのは若い女性職員。テキパキと事務的に喪失手続きの説明を進めます・・・

「ちょっと待ってください。故意でなく、本当に“うっかり”してしまっただけなんです。今回だけは何とかなりませんか。お願いします」とアラフォー男が必死に懇願したところ、

女性職員は
「今日中に振り込んでいただければ今回に限り喪失手続きを見送ります」とのお答え。

結果的には資格喪失を免れ、ホントに良かったんですが・・・

女性職員の通告を僕があっさり受け入れていたら資格を喪失していたでしょう。

僕が逆ギレしたりして、女性職員が僕の印象を悪く感じていたら、彼女のサジ加減で資格を喪失していたでしょう。

機械的に処理されるであろう事柄でも、人の感情でかなり左右されることってありますよね。

警察官に半泣きで言い訳したら交通違反でキップ切られないで済んだこととか。

世知辛い世の中ですが、こういう“あそび”はあってもいい気がします。

|

« “覚悟”の意味 | トップページ | これで本当に農家が救われるのか―戸別所得補償 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/31795975

この記事へのトラックバック一覧です: 健康保険、資格喪失する!?:

« “覚悟”の意味 | トップページ | これで本当に農家が救われるのか―戸別所得補償 »