« 鳩山よりものりピーか… | トップページ | 高速道路1000円、原則を守れ! »

2009年10月27日 (火)

高校無償化のしわ寄せ

全国の教職員給与の1/3を国が負担する「義務教育費国庫負担金」。

財務省はこの国の負担割合を1/4への引き下げを検討してるんですって!

その理由は民主党マニフェストの目玉のひとつ「高校無償化」予算を捻出するため。

高校無償化などを盛り込んだ文科省の来年度予算概算要求の追加計上は約4700億円。で、国庫負担を1/3から1/4に引き下げて捻出した4100億円をこれに当てようという目論見らしい。

ちなみにこの負担率、もともとは1/2だったのを小泉政権の下での三位一体改革」で1/3になった経緯がありますが、それと同額の税源移譲を実施しています。

国の負担が少なくなった分、当然都道府県の負担が増すわけで、教職員給与自体の引き下げも懸念されます。

それぞれの現場では財政難の中でやりくりし、工夫しながら特徴ある教育を模索しているのに・・・

教員の職場環境が悪くなれば優秀な人材も集まりにくくなるだろうし、現職の先生方のモチベーションだって下がる恐れがありますよね。

鳩山政権は、国庫負担1/3を“ムダ!”と判断しちゃうわけ?

文科省、都道府県、それから現場の抵抗は必至です。

ちなみに鳩山政権の支持母体である日教組はどういう反応を示すんでしょうかね。

|

« 鳩山よりものりピーか… | トップページ | 高速道路1000円、原則を守れ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ブログ拝見しました。
とても興味深い記事をありがとうございます。
また伺いますのでよろしくお願いいたします。

投稿: とりぽす | 2009年10月27日 (火) 10時57分

とりぽす さま

コメントありがとうございます。

教員の友だちも多いのですが、現場へのしわ寄せだけはナシにしてもらいたいものですね。

投稿: なごや☆ | 2009年10月27日 (火) 18時07分

そうなると、ますます都会の私立学校が良くなるということなのですか?地方に住み地方の高等学校に通う子供はどんどん馬鹿になるということ?

投稿: 受験生の子を持つ親 | 2009年10月30日 (金) 19時20分

受験生の子を持つ親 さま

コメントありがとうございます。

国庫負担の引き下げが、即地方教員の質を下げるということはもちろんありません。現場では志高く教鞭に立つ先生方が大半でしょうから。

ただ、おっしゃるように公私の格差、私立の数の違いによる都市と地方の格差が生じる懸念は否めません。

投稿: なごや☆ | 2009年10月31日 (土) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/31958391

この記事へのトラックバック一覧です: 高校無償化のしわ寄せ:

« 鳩山よりものりピーか… | トップページ | 高速道路1000円、原則を守れ! »