« 選挙運動のネット解禁で得するのは誰? | トップページ | 事業仕分け 今夜決定 »

2009年11月 7日 (土)

熱血!ホンキ応援団

Main何気なくつけていたテレビから流れていた番組。熱血でおなじみの松岡修造氏がホンキで頑張っている人をホンキで応援するというコンセプトらしい。

今日はスタート2時間スペシャル。

大きな体の同級生にどうしても勝ちたい小柄の少年力士、あがり症のちびっこ落語家、異国のまだ見ぬ友だちに思いをはせる島で一人だけの小学生、勝利の味を知らない少年野球チームのキャプテン少女・・・

“松岡修造”“熱血”というキーワードを聞いて、暑苦しい、わざとらしい番組かと思いきやッ!!

久々に心に響くバラエティー番組をみましたねぇー。よかった。

子どもたちが子どもたちなりの困難にぶつかり、オトナたちのちょっとのサポートをもらいながら乗り越えてゆく姿と彼らの流す純粋な本物の涙に思わずこちらももらい泣き。

36歳の僕としては、ギリギリ子どもたちの気持ちにもなれるし、この子たちの親の気持ちにもなれたりするわけです。

「熱血」とか「熱い」とか「ホンキ」とか、ここ最近の世間ではウザがられていますよね。「クール」で「無関心」で「ライト」な方が今どきなのかもしれません。

そんな中ではじまったこの『熱血!ホンキ応援団』。

誰もが持っていたのにどこかに置いてきてしまったあの熱さを思い出させてくれる秀逸な番組です。

|

« 選挙運動のネット解禁で得するのは誰? | トップページ | 事業仕分け 今夜決定 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/32119627

この記事へのトラックバック一覧です: 熱血!ホンキ応援団:

« 選挙運動のネット解禁で得するのは誰? | トップページ | 事業仕分け 今夜決定 »