« オバマ大統領の出迎え遅刻の罪 | トップページ | 子ども手当て―僕の考える支給法! »

2009年11月19日 (木)

渡邊喜彦さんの講演聞く

倫理法人会ってご存知ですか?

「企業に倫理を、職場に心を」をスローガンに、まずトップが純粋倫理を学び、変わることによって、社員や社風を変え、健全な繁栄をめざす―そんな目標を掲げて経営者などが集う啓発の場で、全国47都道府県に59,000社の会員があるそうです。

三条にも三条市倫理法人会と三条南倫理法人会の2組織があり、全国屈指の会員数を誇ると聞きました。

僕の住む地域にも倫理法人会がいくつかあり、秘書時代には朝6時半からの「モーニングセミナー」や夕刻の「イブニングセミナー」に何回か参加したことがあります。

今朝は、その頃お世話になった方からのお声がけで隣町の三鷹市倫理法人会のモーニングセミナーに行ってきました。

今朝の講師は渡邊喜彦氏。

ふるさと三条の物流大手・マルソー㈱会長を務め、倫理法人会の親組織である倫理研究会の法人スーパーバイザーである渡邊氏。わが母校・三条高校の同窓会長でもあります。

大変なご苦労を重ねられながらも人一倍の努力と強い信念で年商100億の企業を作り上げられたそのお話には聞く者皆が引き込まれました。

中でも印象に残ったのは、“変化への対応”。

昨年来の大不況を受けての稼業の対応策も披露しながら、「残さなければならないものは大切にしなければならないが、変化への対応も重要」というコトバはとても説得力を持つものでした。

この柔軟性こそが優れた経営者の条件であり、経営者としてだけでなく優れた人物としての条件なのかもしれませんね。

それから“家庭が基本”ということも繰り返しおっしゃてました。

「家庭がしっかりしていなきゃ安心して企業経営なんかできない」というわけです。

まったく同感。

家庭持ち若葉マークの僕にとっての課題ですねcatface

また、今朝は巣鴨倫理法人会から出席されたという三条出身の方ともお会いすることができました!

早起きの甲斐がありました。

|

« オバマ大統領の出迎え遅刻の罪 | トップページ | 子ども手当て―僕の考える支給法! »

ふるさと三条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/32271507

この記事へのトラックバック一覧です: 渡邊喜彦さんの講演聞く:

« オバマ大統領の出迎え遅刻の罪 | トップページ | 子ども手当て―僕の考える支給法! »