« 離婚届 | トップページ | これで見納め?ウッズ広告 »

2009年12月15日 (火)

お好み焼き『三條』

昨夜、参議院議員の秘書時代にお世話になった皆さんが送別会を開いてくれました。現役プロレスラーと元プロレス団体・芸能プロダクション社員とフリーのスポーツライターと・・・

Sanjo01場所は吉祥寺のお好み焼き屋『三條』。

確か、マスターが仕事で三条に数ヶ月行っていたことが店名の由来だったと思います。

よって、この店に三条モンや新潟モンが集まってくるとか懐かしいコトバが行き交うという感じじゃなく、古くから吉祥寺にある知る人ぞ知る名店といったところ。

僕としてはかなりのシンパシーを感じてはいましたが、なかなか行く機会がなく、これまで3、4回ほど行ったことがある程度でしょうか。

お好み焼きはもちろん、刺身やつまみも充実していてなかなか居心地が良いお店ですが、何より女将のキャラがいい。

外国人に気さくに話しかけ、“日本の味”を楽しませ、親子連れには「孫が使わなくなったから持ってく?」なんてデッカイ熊のぬいぐるみを奥から持ち出したり・・・

一目置くのは人の顔と名前を覚える能力に長けていること。

二度目の来店は初来店から1年以上経っていたのですが、開口一番あ~ら名古屋さん、久しぶりに来てくれたじゃない!

こんなこと言われたら、一発でファンになっちゃいますよねhappy01

「年末にふるさと三条に帰って挑戦することになった」とあいさつしたらビールを一本ごちそうしてくれるあたりもホント粋です。

商売に限らず、名前と顔を覚えるっていうのはイロハのイ。

思い出すのは鈴木宗男さんの選挙応援で一日ご一緒したときのこと。

札幌の街中で会う人会う人すべての人の名前を呼びかけながら目を見て握手。加えて「娘さんは嫁ぎ先の函館で元気にしてるか?」なんてことをサラっと言っちゃうわけです。

300件以上の電話番号が頭に入っているということもお聞きしました。

生まれもった能力も当然あると思いますが、女将も宗男さんもその影に大きな努力があったはず。僕もがんばるぞ~!

|

« 離婚届 | トップページ | これで見納め?ウッズ広告 »

ふるさと三条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/32615684

この記事へのトラックバック一覧です: お好み焼き『三條』:

« 離婚届 | トップページ | これで見納め?ウッズ広告 »