« 連立完成! | トップページ | 新米パパの感想 »

2009年12月 7日 (月)

入院です

出産予定日から10日目の今日、妻が入院することになりました。お腹の中で結構な大きさに育っているので入院して陣痛を誘発するとのこと。

とにかく、僕としては母子ともに健康な出産を望むだけ。知識も経験もない僕らは先生にお任せするしかありません。

陣痛の誘発にあたり、先生から詳しい説明をしていただき、承諾書のようなものにサインを求められました。要するに、「ほぼ問題はないけど万が一のときはごめんなさい」という病院側からのコメントを了承するサイン。

もちろん、言われるがままにサインしましたよ。だって、「納得いきません」って絶対に言えない状況ですもんね。

医療訴訟、特に産科における訴訟の激増がここ数年社会問題になっているのは周知の通り。産科の成り手がいないのもここが大きな要因だと聞きます。

でも、何とも腑に落ちない感じです。

むしろ病院側に「万が一のときはそこに至った経緯と原因を偽りなく誠意を持って説明する責任を負う」というサインをしてもらいたいくらい・・・

痛感させられました―お願いする側であり、委ねる側である僕らの立場というものを。

|

« 連立完成! | トップページ | 新米パパの感想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実を言うと私の妻もこの受験生を出産する際、陣痛を誘発させて出産しました。受験生は元気に生まれましたが、妻のほうは産後の処置が悪くて、退院後すぐにまた入院しました。心配しましたが、今は何ともなく下にもう一人います。つまるところ、医療というのは患者と医師の信頼関係の上に成り立つものだと思っています。
心配なのは十分、理解できますがサインは形式的なものと割り切って医師を信頼したほうがきっと良いと思います。母子ともに健康に無事に出産できますように。

投稿: 受験生の子供を持つ親 | 2009年12月 7日 (月) 21時26分

受験生の子供を持つ親 さま

患者と医師の信頼関係の上に成り立つ・・・まったくその通りだと思います。

結局は誘発することなく自然分娩で出産することができましたが、若い女医さん、複数の看護師さん・助産師さんが本当に献身的な姿に頭が下がる思いがしました。

妻も僕も間違いなく、彼女たちにすべてを委ね、信頼しきった出産ができました。

投稿: なごや☆ | 2009年12月 8日 (火) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/32510344

この記事へのトラックバック一覧です: 入院です:

« 連立完成! | トップページ | 新米パパの感想 »