« ウチの子 今日で一ヶ月 | トップページ | これぞ新潟の冬 »

2010年1月 9日 (土)

世代交代を考える

今夏の参議院選挙で比例候補の公認を求めていた山崎拓前副総裁(73)と保岡興治元法相(70)を自民党は公認しないそうです。

自民党には比例候補者の「70歳定年制」があります。時の小泉純一郎総裁が中曽根・宮沢の総理経験者に引導を渡したことは記憶に新しいところですよね。

今回の自民党の判断は党規に沿っただけのこと。驚く話ではありません。

ちなみに、高齢でも第一線で活躍する優れた学者や経営者や芸術家などはたくさんいるし、それは政治家でも同じ、というのが僕の考え。

「年寄りだからダメ、若いからイイ」ってわけじゃありませんもんね。

それでも、どこかの時点で世代交代をする必要があるわけで、崖っぷちの自民党は世代交代なしにはこの国の大きな転換期を乗り切れないし党再生もできないという判断をしたのかもしれません。

現職議員でなくなってからも宮沢氏には多くの党幹部が訪ねていたし、中曽根氏の語る国家論・外交論は今なおこの国の道しるべとなっていることは周知の通り。彼らはバッヂをはずしてからも“政治家”ってことですよね。

自民党の支部長を認められない落選者や公認を受けられなかったり自民党では勝ち目がないと判断した現職議員の離党者が続出しています。山崎さんは国民新党からの出馬も噂されているようですし。

彼らのことをどう見るか―ただただ国会議員という立場にしがみついていたいだけなのか?それとも国家を憂いてどんな批判を受けてでも国会議員として働きたいのか?

いずれにせよ、それを判断するのは有権者です…

|

« ウチの子 今日で一ヶ月 | トップページ | これぞ新潟の冬 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
今年も陰ながら応援していきますよ~!

定年制ってなんなんだろうね?
選挙区だったら出られるんだよね?

片山前参議は出るんでしょ?

私はもう自民の人間じゃないけど、自民には早く復活して欲しいなぁと思ってます。

投稿: ステフ | 2010年1月11日 (月) 01時30分

三條新聞読みましたよ!それでこのブログを発見しました。
名古屋さんのような人が三条市議会に登場することをずっと待っていました!私も名古屋さんや國定市長と同世代ですが、何の仕事もしないで威張っているだけのオッサンたちに失望してました。
市議会議員は名誉職じゃありません。農業委員をやりました、PTA会長やりました、三条市の何とか委員やりましたという一丁あがりのオッサンが、さあ今度は市議会議員だ、なんてのは馬鹿馬鹿しい。三条の不幸です。
名古屋さんのように政治の現場でしっかりと勉強してきた若い方が選ばれないようでは三条はもう終わってます。國定市長と一緒に三条を引っ張っていってください。期待してます。

投稿: トラちゃん | 2010年1月11日 (月) 09時03分

ステフ さま

こちらこそ今年もよろしくお願いします。

例外も認めちゃったりしている自民党の定年制は逆に候補者の期待をあおり、有権者にもマイナスイメージを与えてしまう。やるなら例外なし、例外認めるなら定年制撤廃の方がいさぎいいと感じるのは僕だけでしょうかね?

立候補は憲法で保障されているわけだから、「自民党が公認してくれなきゃ他党からでも無所属ででも出馬するもんッ!」ていう候補者がいるのもまたこれでよし。

高齢の候補者を公認するなら、なぜその人がこの国にとって必要なのかってことを党としてもしっかり説明する責任はあると思いますけど。


トラちゃん さま

コメントありがとうございます。

市議会議員が具体的にどんな仕事をしてるのかということはこちらからアプローチして知ろうとしない限りはなかなか分かりにくいかもしれません。決して、「何の仕事もしないで威張っているばかりオッサン」ばかりではないと思いますよ…

記事にも書いたように、高齢でもすぐれた能力と実行力を持つ方はたくさんいます。トラちゃんさんのおっしゃる通り、地域で様々な貢献をしてきた延長上で市議を務められる方も多い。当然、そういう方々が地域の代表として市政で活躍することも必要です。

だけど、僕のような政策決定の現場で仕事をしてきたような若い人間だっていてもいいし、トラちゃんさんのように期待してくださる方もたくさんいるはず。僕の政治活動によって三条市民の皆さんの選択肢を少しでも広げたいという想いも少なからずあります。

とにかく、トラちゃんさんの期待を裏切らないように精一杯がんばります!

投稿: なごや☆ | 2010年1月12日 (火) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/32925366

この記事へのトラックバック一覧です: 世代交代を考える:

« ウチの子 今日で一ヶ月 | トップページ | これぞ新潟の冬 »