« 友に続け | トップページ | コトバの重みと責任 »

2010年2月15日 (月)

「携帯頼み」を考える

突然、携帯電話の電源が入らなくなってしまいました。

ショップに持って行ったところ、「初期不良の可能性大」とのこと。

参りましたshock

各方面の連絡先はもちろんのこと、僕の場合はスケジュールも携帯で管理しているので・・・

きちんとバックアップしておけばいいのかもしれないけれど、現実的にはなかなか難しい。パソコンの情報は定期的にバックアップを取ることにはしているんですけどね。

とりあえずは、ショップからの代用携帯に前の携帯の情報は入れてもらい使用していますが、新規に登録した連絡先もかなりの数あるし、誰の連絡先が無くなってしまったかを追いかけるのもひと苦労。

今も知らない番号から電話があり、出てみたら一週間ほど前に登録した方からのかなり重要な連絡でした。

メーカーで点検中の僕の携帯mobilephoneデータが飛んでいないことを祈るばかりです。

一方では携帯に頼りすぎていた自分を反省し、見直すよい機会となりました・・・

|

« 友に続け | トップページ | コトバの重みと責任 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/33386502

この記事へのトラックバック一覧です: 「携帯頼み」を考える:

« 友に続け | トップページ | コトバの重みと責任 »