« 6期23年で92回、5期19年で62回の一般質問 | トップページ | 三条では成人式―水を差すのは野暮ってもんか!? »

2010年3月20日 (土)

熾烈な戦いに挑む!

未来の三条を切り拓くために、國定勇人という新しい観点と新しい発想を持つ若きリーダーを市民の手によって誕生させてから4年。その國定市長のもと初めて行われる三条市議会議員選挙まで一ヶ月あまりとなりました。

政権が交代し、国のあり方が変わり、そして地方のあり方も大きく変わろうとしています。

議員定数も30から26に減る中での市議選。議員一人ひとりの守備範囲や能力がこれまで以上に要求され、一方では有権者の投じる“一票の重み”が格段と大きくなります。

昨年の秋から三条に戻り政治活動をしている僕にとっては親戚縁者や同級生の手助けはもちろん、この活動を通してはじめて出会った方々の支えによって歩みを進めることができています。

そんな方々へのプレッシャーも少ないようです。あまり具体的なことを書くとバレちゃいますので書きませんが・・・

三条の場合はほとんど無所属で戦うわけですが、同じ政党や会派であっても皆ライバル。“血で血を洗う戦い”って感じです。

実績のない新人名古屋に期待を寄せてくれている皆さんと共にあと一ヶ月、突っ走るのみ!

名古屋豊が行く!-ふるさと三条に賭す-
Hp_10

|

« 6期23年で92回、5期19年で62回の一般質問 | トップページ | 三条では成人式―水を差すのは野暮ってもんか!? »

ふるさと三条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/33852483

この記事へのトラックバック一覧です: 熾烈な戦いに挑む!:

« 6期23年で92回、5期19年で62回の一般質問 | トップページ | 三条では成人式―水を差すのは野暮ってもんか!? »