« また政局ですね | トップページ | ウチの子 今日で六ヶ月 »

2010年6月 2日 (水)

堂々巡り―原口総務大臣のおコトバ

2010060200000555sanpolthum000small鳩山総理辞任、小沢さんも辞職ですね。

参院選挙まで一ヶ月。

民主党内では4日の代表選びまで「勝てる顔」選びで綱引きが行われ、マスコミはそれを逐一センセーショナルに国民に垂れ流す。

新総理が決まったら、その生い立ちや趣味、奥さんのキャラクターやファッションに注目が集まる・・・その印象がgoodなら民主党の支持率もアップ!NGなら選挙も危うし!

この国は自民党時代からこんなことを繰り返してます。まさに堂々巡り。

「国民がバカだ」「有権者が未成熟だ」って評する人もいるけど、それは違う。

だって、有権者はワイドショーとか週刊誌しか情報源ないんだから仕方ない。もちろん、自ら情報収集すれば本当の部分を知ることは可能かもしれませんが、普通の人はそうもいかないし興味もない。

当然、国会議員や地方議員など政治に関わる人たちが自らの立場で政策を有権者一人ひとりに語っていくことが重要だけど限界があります。

やっぱりマスコミに期待するしかない。

国防・安保、雇用・景気回復、教育など民主党政権が目指すものは一体なんなのか、その政策実現に向けての財源確保をどうするのか、野党の掲げる日本のビジョンはどんなものなのか・・・

この国の行く末を多くの国民が真剣に考え、選択できるような一ヶ月になったらいいですね。

|

« また政局ですね | トップページ | ウチの子 今日で六ヶ月 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

なんだかバタバタしてます・・・・

個人的に菅さんにだけはなってほしくないけど、
出馬表明したね~。

私もボスも、違う人がいいと思ってる(笑)

とりあえず選挙は勝たねば~!

閉会したら選挙区行ってきます★

投稿: ステフ | 2010年6月 3日 (木) 00時34分

ステフ さま

久しぶりですね。お元気そうで何よりです。

個人的に菅総理大臣を看過できないという事情は置いておくとしても、拉致に関わった北朝鮮スパイのシン・ガンス釈放を求める署名をしたあの菅直人を、普天間問題について問われて「私はこの問題にほとんど関わっていないから」と人事のように受け流した菅直人を、本当にこの国の総理大臣にするのか?ってことを言いたいわけです・・・

菅総理が誕生したら、もっともっとこの国は混乱するよ。絶対!ステフもステフのセンセもかなりキツイ活動が続くことになると思うけど、日本のためにがんばってup

投稿: なごや☆ | 2010年6月 3日 (木) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/35011870

この記事へのトラックバック一覧です: 堂々巡り―原口総務大臣のおコトバ:

« また政局ですね | トップページ | ウチの子 今日で六ヶ月 »