« 選挙費用収支、公開される | トップページ | 質問の順番―ガラガラ君ッ! »

2010年6月16日 (水)

初めての質問通告

いよいよ三条市議会第3回定例会が今週金曜日に開会。

金曜日に提案説明、週明け月曜日から木曜日まで一般質問が行われます。一般質問はしてもしなくても構わないわけですが、多くの市民の皆さんからご期待をいただいた以上は質問に立たせていただきたいと考えています。

三条市議会では一括質疑方式。15分間の持ち時間の中で自分の訴えをしつつ、質問を並べていきます。こちらが一頻り話し終えると市長をはじめとした理事者が答弁するというもの。そう、一昨日昨日とテレビ中継していた国会本会議の形式です。

質問者と答弁者がそれぞれ演壇に登壇して質疑を行うので、それぞれの移動時間を考慮すると一括形式が効率いいみたい。

自治体によっては議員席にマイクがあり、一問一答形式で質疑が行われる議会もあるとのこと。三条市でも委員会は一問一答形式。

本会議の質問については通告をしなければならない決まりになっています。つまり、あらかじめどんな質問をするのか答弁者に伝えておくということ。

「ガチンコで質疑しろ」との声もありますが、特に本会議での議論は多岐に渡るわけですから、答弁するほうもしっかり準備する必要があります。有効な議論が交わされるためにも事前の通告というのが不可欠ということでしょうね。

衆院本会議の答弁の冒頭に谷垣総裁は(答弁の準備ができないように)わざと2時間前に通告してきたッ!って菅さんがキレた気持ちはよく分かります。ただ、党首討論や予算委員会を逃げられた谷垣さんとしてはちょっと意地悪したかったのかも。

ということで、僕も初めての質問通告というのをやらせてもらいました。本日正午が締め切りでしたが、昨日の午後に議会事務局に提出。まずはホッとしました。

明日の議会運営委員会で質問の順番がくじ引きで決められ、提出した通告の詳細について担当者から聞き取りが行われる流れ。

質問順がどうなるかわかりませんが、箇条書き程度の質問内容にこれから肉付けして質問原稿を作らなければなりません。

肩ひじ張らず、初めての質問にしっかり挑みます!

|

« 選挙費用収支、公開される | トップページ | 質問の順番―ガラガラ君ッ! »

ふるさと三条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/35275941

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての質問通告:

« 選挙費用収支、公開される | トップページ | 質問の順番―ガラガラ君ッ! »