« 投票に行こう! | トップページ | “次代の星たち”と会う »

2010年7月12日 (月)

参院選

Kan昨日の夜から今朝にかけ、うとうとしながらもテレビの開票番組とパソコンの開票速報にかじりつきでした。

結果は事前の報道通り。民主が選挙区で苦戦、自民党が一人区で巻き返し、みんなの党が大躍進、その他の小党は埋没・・・

個人的には、事前や選挙期間中に街頭演説や遊説活動などを中心に応援をしていた新潟選挙区の中原八一さんが当選したことや、多くの秘書仲間が必死に支えたセンセたちが再選や返り咲きを果たしてホッとしています。

比例区では、応援していた三人のうち、この数ヶ月組織をあげて全国で集会を重ねてきた方のみが当選。僕も家族も投票した方は一歩及びませんでした。

比例区といえば・・・40万の得票があっても落選の人もいれば3万台でも当選の人もいる、というこの選挙制度。これってやっぱり問題だと思うんですが。定数削減議論も含め、制度についても早急に見直すべき!

それから、ここ新潟もそうですが、自民党が一人区をはじめとした選挙区で勝利したのは大きな意味があります。党執行部や候補者本人が原点に立ち返って、徹底的に足で稼いだ結果では。

地方では自民系議員がまだまだ多い中、来春の統一選まで一年を切っているということで県議や市議がそれぞれ本気を出したことも大きいでしょうね。

それにしても、菅総理が選挙結果が出る前から早々に「退陣しない」としたのはいかがなものか。

一国の総理がコロコロ変わることには僕も反対です。政党選挙なわけだから、選挙を取り仕切る幹事長や選対委員長がその責めを負えばいい。

でも、今回の敗北は明らかに菅さんの「消費税10%」発言が要因。

「自民党を参考にする」などと唐突に10%と言い出し、支持率が下がるや「所得制限」を持ち出す。その額も二転三転・・・

総理のコトバは何よりも重いということを鳩山前総理から学んでいないといわざるを得ません。多くの有能な候補者を落選させてしまった一因がご自分にあると思ってらっしゃらないのか。

少なくとも、結果が出る前に「退陣しない」などと予防線を張るのは国を背負っていくリーダーとしての資質が問われると思います。

それと神奈川選挙区で破れた千葉景子法相を「行政の継続性」を理由に民間登用をするとかしないとか。

神奈川県民をバカにしてんのかッ!

外国人参政権や夫婦別姓に大賛成で、さらに拉致に関与したといわれる辛光洙(しんがんす)朝鮮工作員の釈放を求める署名をした法務大臣の千葉氏に対してノーが突きつけられたのは明らか。

「行政の継続性」ですと!?

9月の民主党代表選まで閣僚を代えたくないだけでしょ?

「行政の継続性」などというあたかも理がありそうなコトバで国民をまやかさないでもらいたい。

Jimin最後に、「1ばんッ!」と指を突き立てて満面の笑みだった谷垣総裁をはじめとした自民党執行部の方々に言いたい。

自民党はこの勝利で国民の信頼が回復されたわけでないことを忘れないでいただきたい。比例での選挙結果がそのことを如実に表しています。

アメリカで政策をみっちり叩き込まれてきた小泉進次郎氏をCMや客寄せパンダ要因で使うのではなく、重要ポストに大抜擢し、“真の自民党の顔”にするくらいの劇的な変革を起こさない限り、自民党の復権は難しいのでは。

来春の統一地方選に向けたこれからの自民党にも注目eye

|

« 投票に行こう! | トップページ | “次代の星たち”と会う »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

時計の振り子は左右の振幅は同じ。
ブランコはどんなに一生懸命にこいでも前に行ったぶんだけ後戻り。
でも、志を持ってこの道を選び、大勢の人々の共感と支援を受けて見事に当選された先生方、がんばって下さい。お願いします。

投稿: KUMASAN | 2010年7月14日 (水) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/35724700

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選:

« 投票に行こう! | トップページ | “次代の星たち”と会う »