« 参院選 | トップページ | 三条東ベスト4!―高校野球新潟大会 »

2010年7月21日 (水)

“次代の星たち”と会う

この新潟を、いや、この日本を背負ってゆく可能性のある若きお二方とお会いする機会がありました。

一人は新潟アルビレックス所属の酒井高徳(ごうとく)選手。

三条市出身の酒井選手は先日閉幕したFIFAワールドカップ日本代表のサポートメンバーとして19歳ながら帯同。将来の日本サッカー界を担う若手選手として期待をされています。

100719_175801_2昨年発足したという酒井高徳後援会の総会と帰国報告会に声をかけていただき、伺ってきました。

あいさつやインタビューの受け答えの中で何度も両親(特にドイツ人の母親)への感謝のコトバを口にする彼の姿にはとても好感をもてましたね~。

「帯同して日本のトップを知ることができた」という彼の経験も素晴らしいけれど、「自分のレベルがまだまだだということが分かった」と冷静に自らの実力を分析してみせる酒井選手に大きな期待感が沸きました。

そんな彼を地元の皆さんが支える。ジュニア時代から知っている人も、それから僕みたいな新参者も・・・

家族のため、サポーターのため、そして何より自分のためにしっかりと練習を積んで日本を代表する選手に成長してもらいたいですねッ!

もう一人は今月30日に告示される新潟県議補欠選挙に出馬表明している金子めぐみ前新潟市議会議員。

現職の急死に伴い行われる新潟市南区選挙区(定数1)で挑む彼女は高校の4年後輩にあたり、彼女のお姉さんと僕とは高校の同級生です。

高校の後輩ではありますが、市議としては先輩の金子さん。僕が市議選に挑戦する際には応援メッセージを寄稿してもらったり、選挙本番では選挙カーでマイクを握ってくれたり。

彼女はあの“美しすぎる市議”をもしのぐ美形と評され、マスコミにも取り上げられることもあるようですが、キレイなだけじゃありません!

初めて事務所にお訪ねしたとき、彼女は約束の時間をかなり回ってから「申し訳ありません」と駆け込んで来ました。その後も携帯がちょこちょこ鳴ったりして・・・

その姿から、彼女がいかに真剣に仕事に取り組んでいるのか、市民の負託に応えるためにどれだけ目まぐるしく立ち回っているのか、瞬時に知ることができました。

「何か持ってるな、この人」って思いましたね、その時。

今回の出馬、なるべくしてなったという感じです。

若いからだけでなく、キレイだからだけでなく、彼女の働きぶりと将来性に周囲の皆さんが期待をしているということ。

衆議院選挙区で全敗している自民党新潟県連。自民党党籍を持つ彼女には県議の先を期待する声も多い!?

酒井高徳選手、金子めぐみ氏。将来を大いに期待され、その期待に応えようと愚直な努力を惜しまないストイックなまでの若い二人を心から応援したい!

負けずに頑張らねば。だいぶレベルが違いますがcatface

|

« 参院選 | トップページ | 三条東ベスト4!―高校野球新潟大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/35840373

この記事へのトラックバック一覧です: “次代の星たち”と会う:

« 参院選 | トップページ | 三条東ベスト4!―高校野球新潟大会 »