« 金子めぐみ新潟県議誕生! | トップページ | 平和記念式典に思う―いかに継承するか »

2010年8月 2日 (月)

真夏の大火事

本日、三条市本町6丁目で4棟が燃える大きな火事がありました。

現場は僕が今年の正月明けから毎週木曜日の朝に街頭演説をしていた、正にその場所。

近隣には僕の選挙や議員活動を応援してくださっている方も多く、最も親しい友人の一人の住まいもあるところだけにとても心配をしました。

100802_185201午後1時過ぎには鎮火したそうですが、朝から市外へ出張だった僕が現場付近に着いた午後6時過ぎでもまだ警察と消防の現場検証が続いており、一部通行止めとなっていて周辺は大渋滞。

やはり、僕がいつも軒先をお借りして演説をしていたお宅も半焼。家は無人の様子で、お見舞いを申し述べることができませんでしたが、唯一の救いは、大きな火災にもかかわらず死者が出なかったこと。

それにしても、住宅が密集している地域とはいえ、火元の家屋はわりと大きな道に面していたわけで・・・古い木造家屋ということで、火の回りが早いことはもちろん理解できますが、延焼を防ぐ手立てはなかったのでしょうかねぇ?

三条市内には今日の現場よりももっともっと住宅が密集した狭小地域もたくさんあります。防火体制を自助・共助・公助の観点からもう一度しっかりと確認する必要があると思います。

|

« 金子めぐみ新潟県議誕生! | トップページ | 平和記念式典に思う―いかに継承するか »

ふるさと三条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/36001334

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の大火事:

« 金子めぐみ新潟県議誕生! | トップページ | 平和記念式典に思う―いかに継承するか »