« 戦場のオアシス | トップページ | 議員年金、廃止へ! »

2010年10月18日 (月)

応援した2候補者、当選!

本日投開票が行われた隣まち燕市の市議会議員選挙。

もともと親交のあるタナカ・キンさん、僕と同じ“36歳新人”で初挑戦の小林よしあきさん(10.9.15『同世代、隣まちで立つ!』)のお二人が当選を果たしました。

まずは、当選したお二人と御家族、わが事のように走り回った支援者の皆さんに心から「おめでとうございます」と「お疲れ様でした」と言いたい。

小林さんが僕を訪ねてきたのは先月末。告示まであと10日というのに名刺さえ出来ていない状態でした・・・

他の候補者が数ヶ月かけて準備をしている中で、たった10日や20日で当選を目指すなんてことは常識的に無理な話。

常識的に無理な話なら非常識に選挙戦を戦うしかありません。

唯一の30代候補者ということを活かし、「36歳新人=小林」ということを徹底的に燕市民に訴えるしかないわけで、それには街頭演説で徹底的に露出することとポスターや選挙公報でインパクトを与えるしかない。

若い現職代議士や地元で有名な宮司さんなどの心強い応援も忘れてはなりませんが、この超省エネ選挙で4位当選というのは、やはり、36歳の新人候補者に燕市民の浮動票が流れたということなんでしょうね。

小林さんは当選したその瞬間からから、燕市民の大きな期待を背負った生活が始まります。

4年間、その十字架を背負って活動をしなければならない。かなりキツイ・・・

初心を忘れず、ぜひとも活躍をしていただきたいと思います。

|

« 戦場のオアシス | トップページ | 議員年金、廃止へ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/37280379

この記事へのトラックバック一覧です: 応援した2候補者、当選!:

« 戦場のオアシス | トップページ | 議員年金、廃止へ! »