« 八幡様の献灯祭 | トップページ | 年明けから視察と研修の日々 »

2011年1月19日 (水)

新幹線トラブル、謝罪のみで許される!?

一昨日の朝、JR東日本の5つの新幹線で同時に起きたトラブル。8万人の足に影響があったそうで、実は僕もその8万人のうちの一人でした。

千葉・幕張で行われる議員研修のため8:34発のMaxときで東京に向かう予定が、8:25にトラブル発生!研修にはギリギリ間に合ったものの、新幹線は1時間以上も燕三条のホームに停車した状態でした。

原因は運行管理システムCOSMOSの不具合で、JR東の常務は「人為的ミスだった」と謝罪してましたよね・・・

僕自身は研修にも間に合ったし、万が一遅れていても大勢に影響はなかった感じですが、8万人の中には“生きるか死ぬか”とか“一世一代の”とか、1時間の遅れで人生が狂っちゃった人がいないとも限りません。

Tky201101180332それでも、エライ方々が「このたびはご迷惑をおかけをいたしました」って頭を下げたり、せいぜい国交省から厳重な警告を受けるだけで、大迷惑を被ったお客への償いは何もナシ。

詳しいことは分かりませんが、JRの規則とか約款で「運行の遅れも有り得るからその時はゴメンネ」ってのがあるんでしょうね、きっと。

なんか納得いきませんよね。

もう7~8年前になりますが、山形新幹線が大雪で立ち往生し、結局新幹線の中で一夜を過ごした経験があります。僕の記憶では朝方にサンドイッチと缶コーヒーが配られたような・・・

百歩ゆずって、予想もしない大雪とか雷とかの自然災害による運休や遅延はまだ溜飲が下がる気もする。だけど、“人為的ミス”って堂々と言われたらねぇ・・・

かといって、明日から10日間の営業停止!なんて言われたら個人はもちろん経済活動全体が麻痺するわけだから、国交省もそんなことはなかなか言えません。だから、公共交通の運営会社はこの程度のことは屁とも思っていないのかも。

料金の払い戻しや減額などの措置を義務付ければJRももっと緊張感が出るのでは!?

|

« 八幡様の献灯祭 | トップページ | 年明けから視察と研修の日々 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/38529433

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線トラブル、謝罪のみで許される!?:

« 八幡様の献灯祭 | トップページ | 年明けから視察と研修の日々 »