« “タイガーマスク運動”に思う | トップページ | 八幡様の献灯祭 »

2011年1月12日 (水)

いつか見た光景―民主党両院議員総会

民主党の両院議員総会の様子をニュースで詳しく伝えていました。

Stt1101121655009p1菅総理や岡田幹事長をはじめとした党執行部に食って掛かる所属議員のセンセ方・・・演説をしていてモノを投げられるとか、リーフレットを破られるとか、「あんたたちのおかげで地道にやっている私たちはヒドイ目にあってんのよッ!」って感じでしたね。

この光景、どっかで見ました。そう、一年半前に政権党として末期の自民党の時とまったく同じ。

「こんなんじゃぁ、選挙にボロ負け。どうしてくれんのサッ!?」ってなもんで、そこにはこの国の行方や国民生活の議論なんてどこにもない。民主党は自民党の下野から何も学んでないんですかね・・・

さりとて、民主党に自民党が取って代われる状況であるかといえばそうでもない。

一年半前に“敵失”で民主党政権が誕生したように、今度も“敵失”で自民党を中心とする政権ができることになれば、この国は本当に滅びますよ。マジで。

今こそ、野党のセンセ方は身を賭して救国について激論を繰り広げるべき時!マスコミも現政権のダメさ加減もソコソコに、未来を見据えた現実的な議論を政治家や識者にどんどんやらせろッ!

国民に希望を示せない政治家もマスコミも存在する意味がない・・・と僕は思います。

|

« “タイガーマスク運動”に思う | トップページ | 八幡様の献灯祭 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/38445400

この記事へのトラックバック一覧です: いつか見た光景―民主党両院議員総会:

« “タイガーマスク運動”に思う | トップページ | 八幡様の献灯祭 »