« 体調不良の中、新春行事目白押し | トップページ | いつか見た光景―民主党両院議員総会 »

2011年1月11日 (火)

“タイガーマスク運動”に思う

昨年末から全国各地に広がる児童支援施設等への寄付運動。

僕も少年時代にテレビアニメを夢中になって観た(多分、再放送・・・)『タイガーマスク』の主人公・伊達直人を名乗ってランドセルや文房具、現金までプレゼントされているそうです。

今、日本で最も人気のない“直人さん”もタイガーマスクの覆面でもつけてみたら支持率アップするかも。あ、そういえば北の方の県議で覆面県議もいましたよね・・・

2011010900000524san0000thumbこの“タイガーマスク運動”、「世知辛い世の中で善意の輪が広がっている」ということでマスコミでも大きく取り上げられ、コメンテーターは「ますます広がりを見せて欲しい」などと言っています。

確かに、年末の最初のニュースを聞いたときには「なんてイイ話なんだ」って感動しました。

だけど・・・

同種のニュースを毎日聞いているうちに、「ちょっと気持ち悪い」「すっきりしない」と感じはじめたんです。僕の性格ゆがんでますか?

もちろん、子どもたちのためにという真の善意がほとんどのはずだし、そんなニュースを聞いた人たちがあったかい気持ちになれることを否定しません。

名前も素性も明かさず―ここが気になるんです。

名前も素性も明かさないということは、金の出所も明かさないということですよね。あまり勘繰ってもいけませんけど。

本当の善意の活動であれば名前や素性は語っていただいた方が善意を受けた側もスッキリすると思いません?少なくとも、僕ならそう思います。その中で、匿名を希望される方もいるでしょうけど。

やっぱり僕の性格がゆがんでいるんでしょうか?

|

« 体調不良の中、新春行事目白押し | トップページ | いつか見た光景―民主党両院議員総会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/38429918

この記事へのトラックバック一覧です: “タイガーマスク運動”に思う:

« 体調不良の中、新春行事目白押し | トップページ | いつか見た光景―民主党両院議員総会 »