« 嵐南応援クラブが発足! | トップページ | 大切にしているものって何ですか? »

2011年2月13日 (日)

中央地区『市政報告会』に25名

足かけ3週間、市内4カ所で行ってきた『市政報告会』。本日の中央地区(三条東公民館)で一区切りとなりました。

真新しい東公民館は予約がいっぱいで、たまたま空いていたのが三連休最終日。それでも、選挙の時から現在まで僕を支えてくださっている方々がたくさん出席してくださいました。

冒頭、日頃より市政全般についていろいろと意見交換をさせていただいている高橋一夫元市長から激励のおコトバ。

この3月議会でも議論の的となりそうな国保受益者負担の大幅引き上げについて、「理事者側の示す案にただ反対するだけではいけない。一般会計から繰り入れがダメというなら、(どこから財源を持ってくるのかなど)対案を示すことが市議会の役目」という主旨のごあいさつをいただきました。

まさにその通り!反対をするだけなら誰でもできる。責任を持たないポピュリズム(大衆迎合)は三条を、この国を沈没させます。

僕が常々思い描いていることをズバリご指摘いただき、身の引き締まる思いがした次第です・・・

まちの中心部の再活性化なくして三条全体の浮揚はありません。

超少子高齢化が進む中心市街地で商店街の皆さんを中心に民間でできること、その民間の自助・共助に伴って行政に期待される公助の部分。

すでに様々な中心市街地対策を打っている三条市政ではありますが、国の補助制度をあてた運営はあくまでも短期的なものであり、我々は中長期的な視点から抜本的な取り組みも必要です。

お集まりいただいた方々をはじめとした地域の皆さんのご意見もお伺いしながら、それこそ、元市長の言われるような“具体的提案”も含め、しっかりと議論を重ねていかなければならないことを改めて感じました。

100名の市民の皆さんへの活動報告を目標に開催した4回の『市政報告会』でしたが、通算120名を超える方々にお話を聞いていただくことが出来ました。

“言いたいことを伝える”という部分では赤点の自己評価ですが、まずは多くの方に現時点での名古屋豊の精一杯を見ていただいただけでも一歩前進だと思っています。

多くの皆さんからの叱咤激励・ご期待を胸に、3月定例会に向けての準備に入ります!

|

« 嵐南応援クラブが発足! | トップページ | 大切にしているものって何ですか? »

ふるさと三条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/38854267

この記事へのトラックバック一覧です: 中央地区『市政報告会』に25名:

« 嵐南応援クラブが発足! | トップページ | 大切にしているものって何ですか? »