« 三条市にボランティアセンター設置 | トップページ | 第1回定例会終わる »

2011年3月22日 (火)

中止か、開催か?

大震災の影響を受け、各地で催事の中止や延期の動きがでています。

毎年春分の日に開催されている三条市の成人式は7月に延期。対してお隣の燕市では予定通り20日に開催。「中止は当然」との声と「過剰な自粛は避けるべき」という声で意見は割れているようです。

当然ですが、どちらが正しいという議論ではありません。どちらも正しい。

4月に予定されていた『第70回分水おいらん道中』(燕市)も中止だそうです。

毎年5月14日・15日に行る三条まつりについても一部から中止の声が出ています。「避難者を数百人受入れている三条でお祭り騒ぎはいかがなものか」と。

僕は予定通り開催すべきだと思います。

「200年近く前からの伝統行事だから」とか「一年かけて準備を進めてきているから」というのではなく、避難されている皆さんにも三条の伝統行事を楽しんでもらいたいという単純な理由です。

地域のまつりに参加していただくこともふるさとを離れて避難生活を強いられている皆さんに対する私たちのできることの一つではないでしょうか・・・

|

« 三条市にボランティアセンター設置 | トップページ | 第1回定例会終わる »

ふるさと三条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/39321947

この記事へのトラックバック一覧です: 中止か、開催か?:

« 三条市にボランティアセンター設置 | トップページ | 第1回定例会終わる »