« 井栗小「運動会」 | トップページ | 第2回臨時会 »

2011年5月23日 (月)

祝!横山アドグル20周年

アドグルって!?

Dsc_0135母校・青山学院大学で制度化されているアドバイザー・グループ。簡単に言うと、教授がアドバイザーとなって学生とサークル活動を行うもの。その教授の専門分野はもちろん、研究とは関係ない趣味や嗜好を一緒に楽しむようなグループもあります。

僕は2年生から4年生まで、そして非常勤助手としての1年間、教職課程の図画工作や美術の授業を担当する横山徹先生のグループに参加していました。

彫刻家でもある横山先生には、公私共に大変お世話になったことは言うまでもなく、先生からの学びの多くが今の自分の礎になっています。

そんな横山先生率いる通称横山アドグルは今年で20周年。自然大好きな横山先生と共にキャンプをしたり、陶芸や七宝焼きなどの作品づくりに興じたり・・・

今回、僕が学生時代に一緒に活動した初期時代の数人が中心となって20周年パーティーを企画。久しぶりに母校まで出かけてきました。

当然のことながら、5年前の15周年よりもさらに知らない顔が増えたわけですが、現役生が司会や運営スタッフを務めてくれ、懐かしい仲間たちや初めてお会いする後輩たちと和やかであったかい時間を過ごすことができましたhappy01

5年前は秘書として6年目を迎えていた頃。この5年の間に結婚し、子どもを授かり、ふるさと三条に戻って市議に挑戦し・・・

個人的なことだけじゃなく、この5年はまさに世界や日本に大きな衝撃が走り、時代の転換期に突入しました。

リーマンショックによる世界経済危機とその波に飲み込まれた日本。エジプトのムバラク政権崩壊が象徴する中東・北アフリカ諸国における反体制・民主化デモ。国民の政治不信が頂点に達し、ついに実現した民主党政権とその後の混乱。そして東日本大震災。

たった5年で人間が想像できる範囲をはるかに超えることがたくさん起こったわけで。

そんな中で、世代も立場も超えた共通項を持つ80名余の仲間が横山先生のもとに集えたことは感慨深いし、ささやかな誇りのようなものを感じることが出来ました。

Dsc_0138 25周年の時には自分はどんな道を歩き、この国や世界はどうなっているのか―5年後が楽しみです。

横山先生は今年一年間、大学の授業をお休みし、制作活動に集中されるとのこと。

ニューヨークでのグループ展をはじめ、新潟県十日町市で行われる『十日町石彫シンポジウム』にも出展。長期に渡って同市に泊り込んでの制作となるそうで、日本一の新潟の酒を手に、必ず陣中見舞いに伺うことを約束して名残惜しい夜を閉じました。

|

« 井栗小「運動会」 | トップページ | 第2回臨時会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日は遠路はるばるご出席ありがとうございました。
おかげさまで大盛況に終わりほっとしています。
懐かしい面々と久しぶりに対面できて感慨もひとしおです。

今後はOB会も活発に活動していく予定なので
上京の際は是非ご連絡くださいね。

投稿: Arikawa | 2011年5月26日 (木) 20時21分

有川さん

コメントありがとうございます!

将来に目標や夢を持って疾走していた頃、共に過ごした仲間や真剣にアドバイスくださった横山先生との再会に、僕自身も原点回帰が出来たひと時でした。
それに20年近く前の自分と同じようにひたむきに進む現役学生の姿にも刺激を受けましたね~。

次回お会いできることを楽しみにしていますhappy01

投稿: なごや☆ | 2011年5月27日 (金) 08時50分

どっぷり子育てしている間に20周年記念やっていて、おまけに終わってしまっていたわ。名古屋さん、覚えてますよ。私、六人の子持ちになりました。
がんばってくださいね!

投稿: nakada yuki | 2011年11月 7日 (月) 13時49分

ゆきちゃん

コメントありがとう!僕もちゃんと覚えてるよhappy01

っていうか、六人の子持ちーーッ!?楽々の横山越えだねぇ・・・子育ての苦労は六人分だけど成長の喜びも六人分。いつの日か子育て奮闘記を聞かせてね!

投稿: なごや☆ | 2011年11月 8日 (火) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/40095514

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!横山アドグル20周年:

« 井栗小「運動会」 | トップページ | 第2回臨時会 »