« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

避難所のこと~市民の本音

所属会派『新しい風』ブログ、書き込みました!

避難所のこと~市民の本音

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

地場産センター食堂繁盛と民業圧迫

所属会派『新しい風』ブログ、書き込みました!

地場産センター食堂繁盛と民業圧迫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

第2回臨時会

所属会派『新しい風』ブログ書き込みました!

第2回臨時会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

祝!横山アドグル20周年

アドグルって!?

Dsc_0135母校・青山学院大学で制度化されているアドバイザー・グループ。簡単に言うと、教授がアドバイザーとなって学生とサークル活動を行うもの。その教授の専門分野はもちろん、研究とは関係ない趣味や嗜好を一緒に楽しむようなグループもあります。

僕は2年生から4年生まで、そして非常勤助手としての1年間、教職課程の図画工作や美術の授業を担当する横山徹先生のグループに参加していました。

彫刻家でもある横山先生には、公私共に大変お世話になったことは言うまでもなく、先生からの学びの多くが今の自分の礎になっています。

そんな横山先生率いる通称横山アドグルは今年で20周年。自然大好きな横山先生と共にキャンプをしたり、陶芸や七宝焼きなどの作品づくりに興じたり・・・

今回、僕が学生時代に一緒に活動した初期時代の数人が中心となって20周年パーティーを企画。久しぶりに母校まで出かけてきました。

当然のことながら、5年前の15周年よりもさらに知らない顔が増えたわけですが、現役生が司会や運営スタッフを務めてくれ、懐かしい仲間たちや初めてお会いする後輩たちと和やかであったかい時間を過ごすことができましたhappy01

5年前は秘書として6年目を迎えていた頃。この5年の間に結婚し、子どもを授かり、ふるさと三条に戻って市議に挑戦し・・・

個人的なことだけじゃなく、この5年はまさに世界や日本に大きな衝撃が走り、時代の転換期に突入しました。

リーマンショックによる世界経済危機とその波に飲み込まれた日本。エジプトのムバラク政権崩壊が象徴する中東・北アフリカ諸国における反体制・民主化デモ。国民の政治不信が頂点に達し、ついに実現した民主党政権とその後の混乱。そして東日本大震災。

たった5年で人間が想像できる範囲をはるかに超えることがたくさん起こったわけで。

そんな中で、世代も立場も超えた共通項を持つ80名余の仲間が横山先生のもとに集えたことは感慨深いし、ささやかな誇りのようなものを感じることが出来ました。

Dsc_0138 25周年の時には自分はどんな道を歩き、この国や世界はどうなっているのか―5年後が楽しみです。

横山先生は今年一年間、大学の授業をお休みし、制作活動に集中されるとのこと。

ニューヨークでのグループ展をはじめ、新潟県十日町市で行われる『十日町石彫シンポジウム』にも出展。長期に渡って同市に泊り込んでの制作となるそうで、日本一の新潟の酒を手に、必ず陣中見舞いに伺うことを約束して名残惜しい夜を閉じました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

井栗小「運動会」

市内小学校では今日と明日、来週が運動会のピーク。

今朝6時過ぎにたまたま通りかかった井栗小学校で中学時代の同級生を発見。聞けば、観覧席の場所取りのとのこと。パパは大変ですhappy02

僕は9時からの開会式に来賓として出席。

去年も感じましたが、やっぱり子どもの数が寂しい。プログラムをみると、一学年単独の種目はなく、1,2年生や3,4年生といった風に複式型で種目を組まざるを得ない状況。

一人の子どもに対して両親と二組の祖父母の応援というところもあるようでして、明らかに観客の数の方が子どもたちの数よりも多い・・・

Dsc_0134 それでも高学年が低学年の面倒をみながら練習の成果を発揮しようとする一生懸命の姿には胸を打たれちゃいます。

ウチの子が井栗小の運動会に参加するにはあと5年もあります。その時に保護者のレースに出場できるよう、成人病に気をつけながらがんばりますッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

地方自治経営学会に参加

所属会派「新しい風」ブログに書き込みました!

地方自治経営学会に参加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

ネット配信はじまる!でも・・・

所属会派「新しい風」ブログ更新しました!

ネット配信はじまる!でも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

降雨のゲートボール大会

ゲートボール製品メーカーの㈱サンが主催するゲートボール大会「サンライズ」が開催されました。三条や下田、栄地区のみならず、遠くは津南から総勢35チームが参加する大規模な大会。

この春から三条ゲートボール連盟会長に晴れて(?)就任させていただいた僕ですので、“歓迎の挨拶”のお役目で朝から開会式に伺いしました。

Dsc_0124 曇天の中はじまった大会は昼から本格的な雨となってしまいましたが、皆さんホントにお元気なことッ!

雨合羽を着て、雨にも負けず午後3時過ぎまで白熱したプレーを楽しんでいらっしゃいました。

35という参加チームに驚いていると、「昔は50チームを超えていた。会長さん、もっとゲートボール広めてよ!」という声が。

高齢者の数は増えているはずなのにどうして!?

今の高齢者は昔に比べるととにかく若々しくて元気。この辺りでは70を超えてもほとんどの人が車も運転してますしね・・・

ひと昔前に比べると高齢者の皆さんの趣味の選択肢が広がっているということかもしれません。

それにしてもゲートボールというのは実は頭を使う戦略的なスポーツで、若さを保つには効果的です。

たまに練習に参加させてもらう程度の僕はまだまだ実力不足ですが、次の大会は皆さんと一緒にプレーも楽しみたいと思っていますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

三条高校同窓会

Dsc_01075月1日はわが母校・新潟県立三条高等学校の創立記念日。で、毎年この日に同窓会が開催されるのが慣習で、さらにその幹事役を38歳になる学年が務めます。

そう、今年度同窓会の幹事学年は僕ら高44回卒業生!

例年、市内宴会場で総会・懇親会を行っています。会場手配、案内用のポスター・チラシづくりはもちろん、5000円の会券を役員をはじめとした先輩方と共に売りさばくというのが幹事の大切なお役目。

昨年の5月1日に先輩からバトンを託され、一年かけて準備をしてきました。

広告代理店で働く同期生がポスターをデザインしてくれたり、ひとつ下の後輩でプロの演奏家に出演を依頼したり、会場の担当者と料理の内容を詰めたり。

そんな折、あの東日本大震災が起こりました・・・

同窓会開催の賛否が役員会で議論され、様々な意見が出された結果、「会場を校舎・視聴覚室とし、総会のみの開催とする」ということに。

今の風潮としては、“自粛を自粛すべき”といった感じですから、例年通りのスタイルでの開催もアリだったかもしれません。ただ、3月後半から5000円の会券を手に「同窓会にぜひともご出席を!」という雰囲気ではなかったこともこれまた事実です。

「総会のみでは出席者は少ない」「懇親会なしでは盛り上がりに欠ける」―開催にあたって心配の声が高まる中での昨日の同窓会総会。

幹事学年であるわれわれ44回卒業生は予想を大きく上回る30名以上の出席。また、僕らを心配してくれた昨年や一昨年幹事をされた多くの先輩方、県内はもちろん、東京支部や北海道支部などからも例年通り多数の大先輩方が出席してくださいました。

総会の締めくくりには、世代を超え肩を組んでの応援歌と校歌斉唱。手作り感たっぷりの総会でしたが、参加者が一体となったあの瞬間は三高同窓生としての誇りを間違いなく体感することができました。

Dsc_0111帰り際に、「すごくいい同窓会だった」「感激した」とたくさんの皆さんが声をかけてくださったことは幹事役の僕らにとって何よりのご褒美でしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »