« クールビズ―本末転倒にならんように | トップページ | 降雨のゲートボール大会 »

2011年5月 2日 (月)

三条高校同窓会

Dsc_01075月1日はわが母校・新潟県立三条高等学校の創立記念日。で、毎年この日に同窓会が開催されるのが慣習で、さらにその幹事役を38歳になる学年が務めます。

そう、今年度同窓会の幹事学年は僕ら高44回卒業生!

例年、市内宴会場で総会・懇親会を行っています。会場手配、案内用のポスター・チラシづくりはもちろん、5000円の会券を役員をはじめとした先輩方と共に売りさばくというのが幹事の大切なお役目。

昨年の5月1日に先輩からバトンを託され、一年かけて準備をしてきました。

広告代理店で働く同期生がポスターをデザインしてくれたり、ひとつ下の後輩でプロの演奏家に出演を依頼したり、会場の担当者と料理の内容を詰めたり。

そんな折、あの東日本大震災が起こりました・・・

同窓会開催の賛否が役員会で議論され、様々な意見が出された結果、「会場を校舎・視聴覚室とし、総会のみの開催とする」ということに。

今の風潮としては、“自粛を自粛すべき”といった感じですから、例年通りのスタイルでの開催もアリだったかもしれません。ただ、3月後半から5000円の会券を手に「同窓会にぜひともご出席を!」という雰囲気ではなかったこともこれまた事実です。

「総会のみでは出席者は少ない」「懇親会なしでは盛り上がりに欠ける」―開催にあたって心配の声が高まる中での昨日の同窓会総会。

幹事学年であるわれわれ44回卒業生は予想を大きく上回る30名以上の出席。また、僕らを心配してくれた昨年や一昨年幹事をされた多くの先輩方、県内はもちろん、東京支部や北海道支部などからも例年通り多数の大先輩方が出席してくださいました。

総会の締めくくりには、世代を超え肩を組んでの応援歌と校歌斉唱。手作り感たっぷりの総会でしたが、参加者が一体となったあの瞬間は三高同窓生としての誇りを間違いなく体感することができました。

Dsc_0111帰り際に、「すごくいい同窓会だった」「感激した」とたくさんの皆さんが声をかけてくださったことは幹事役の僕らにとって何よりのご褒美でしたhappy01

|

« クールビズ―本末転倒にならんように | トップページ | 降雨のゲートボール大会 »

ふるさと三条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/39835641

この記事へのトラックバック一覧です: 三条高校同窓会:

« クールビズ―本末転倒にならんように | トップページ | 降雨のゲートボール大会 »