« 今年度も勉強会スタート! | トップページ | 水害から7年の日、若手市議で防災勉強会 »

2011年7月13日 (水)

『県央みらい塾』始動!

僕が三条市議会に活動の場を与えていただいたのが昨年4月。それ以降、昨秋の燕市議選で小林由明氏(37)、今春の加茂市議選で瀧澤茂秋氏(41)、同じく田上町議選で今井幸代氏(26)が初当選をし、この県央地区に志を同じくする若い世代の議員が誕生しました。

Mirai
名古屋、小林燕市議、今井田上町議、瀧澤加茂市議

今この時を好機と捉え、僕が呼びかけ人となって『県央みらい塾』を結成しました!

「みらい」には、“10年後も30年後もしっかりと自分の責任を果たしていく”という意味を、「塾」には、“一期生として結成したこの会を原点として、いつまでも生徒・塾生の立場で勉強し、刺激しあう場としたい”という意味を込めました。

定例会前に情報交換・意見交換を行ったり、街宣活動、後援会の活動交流、日頃の議員活動の情報共有など、具体的な活動を行っていく予定です。

選挙戦のころから訴えてきた“議員外交”の重要性。

広域にわたる行政課題は首長同士が議論をし折衝していくわけですが、時にその折衝が暗礁に乗り上げることも少なくありません。

議員がそれぞれの地域住民の生の声や各議会での議論の内容を共有し、意見交換していくことで解決の糸口を見出すことが必ずできるはず。

県央地区全体の未来や利益について真剣に議論し行動に移す、そうすることで自分たちのまちも結果的によりよく発展していくと考えています。

経験も知識も浅い新人議員の集まりですが、四人が切磋琢磨して成長していきたいと思いますgood

|

« 今年度も勉強会スタート! | トップページ | 水害から7年の日、若手市議で防災勉強会 »

ふるさと三条」カテゴリの記事

コメント

若いのは いい。若いのは いい。
好奇心旺盛で、まっすぐで、熱くって
ベテランの先生方も初当選の時は、きっと君たちと同じように、志に燃えていたに違いない。
それなのに.....
1本の矢よりも4本の矢は強い。外からの力に屈せず
研鑽を積み、みらいに羽ばたいて欲しい。
応援しています。
          

投稿: KUMASAN | 2011年7月13日 (水) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/40793011

この記事へのトラックバック一覧です: 『県央みらい塾』始動!:

« 今年度も勉強会スタート! | トップページ | 水害から7年の日、若手市議で防災勉強会 »