« “ウチの子ナンバーワン!”に思う―運動会にて | トップページ | 今年度も勉強会スタート! »

2011年7月 4日 (月)

松本発言の招く不幸

松本龍復興担当大臣の岩手や宮城での暴言が大きな波紋を広げていますね。

Ryu“ヒール”として一躍注目の的となった松本大臣。

僕は正直、環境大臣になって初めてこの政治家の存在を知りましたが・・・

福岡のゼネコン・松本組を率い、国会議員でも指折りの資産家。参議院であった父の秘書となり、自身も21年前の総選挙で当選以来、7期連続当選というから、政治家としてもなかなかのベテランです。

グラサン姿での会見やこれまでの言動をみていると、典型的な肩で風切って歩く国会議員という感じなんでしょうかねぇ。よく分からんけど。

僕はこういうタイプの政治家は嫌いじゃない。だけど、自分の発するコトバの重みを分かっていない政治家は大嫌い。

だいたいこの人、一ヶ月前の菅総理の退陣表明の際、「一日も早く退陣したほうがいい」と早期退陣を閣内から明言していましたよね?

菅総理の下でなんてサラサラやる気のなかった松本氏を復興担当大臣に任命しちゃう総理のセンスにも甚だ呆れてしまいますgawk

野党は一斉に「松本辞めろ!」「総理の任命責任は重いぞッ!」と猛反発。国会ではまた復興そのものの議論から脱線して不毛な時間が費やされるのは必至。

この為政者の下で復興を目指すしかない被災者の方々。この二重の不幸の打開を急がなければなりません!

|

« “ウチの子ナンバーワン!”に思う―運動会にて | トップページ | 今年度も勉強会スタート! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/40673466

この記事へのトラックバック一覧です: 松本発言の招く不幸:

« “ウチの子ナンバーワン!”に思う―運動会にて | トップページ | 今年度も勉強会スタート! »