« どうなる?民主党代表選 | トップページ | 視察行ってきました! »

2011年8月24日 (水)

理念がないなら議員なんて辞めろッ!

先週、僕も所属する『全国若手市議会議員の会』総会・研修会に出席。会場となった東京・文京シビックセンターには、45歳以下で構成された同会メンバーが全国各地から参集し、熱気に包まれました。

36歳で議員となった僕ですが、同世代ですでに十数年の経験を持つ方や今春の統一地方選で初当選した26歳の方など、多士済々の皆さんと交流でき、とても刺激を受けました。

Dsc_0202

研修では逢坂誠二総務大臣政務官が講演。

開口一番、「皆さんは何で市議会議員になんてなったんですか?理念や目的もなく、ただ市議会議員になったという人は今すぐ辞めるべきです」と先制パンチpunch

これは僕ら市議会議員だけのことではなく、地域づくり・国づくりも同様である・・・と。

「平成の大合併でも、合併後の理念も持たないままただ財政面だけを考えたところは難儀をしている」と指摘し、さらには民主党政権の未熟さや稚拙さを認めた上で、「(自民党政権時代からの)ここ10年とか30年とか、国づくりに対する理念がないまま、この国をどうすべきかという議論がないまま来てしまった」と自らも含めて反省されておりました。

今の政権の混乱振りを見ても、理念のリの字も感じられないのは事実ですよね。

「期を重ねるとどうしても初心を忘れがち。同世代、同じ志を持つ全国の若手との交流はいつも初心を思い出させてくれる」というのはすでに三期目というある市議の話。

誰しも初心、理念を抱いて議員活動をはじめたはず。このモチベーションを保ち続けることの困難さというのはたった一年の経験しかしていない僕でもなんとなく分かります。

そういう意味でも、自分のまちを飛び出して研鑽をつむというのは大事なことなのだと改めて思った次第です。

地域づくりなくして国づくりなし、国づくりなくして地域づくりなし。

より暮らしやすい地域を目指して日々走り回るのは当然のこと。その上で国を憂い、常に意識を持って情報交換し議論を高めていくことが、ひいては地域づくりにも役に立つわけで。

これからもこういう機会には積極的に参加していきたいと思います!

|

« どうなる?民主党代表選 | トップページ | 視察行ってきました! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/41326202

この記事へのトラックバック一覧です: 理念がないなら議員なんて辞めろッ!:

« どうなる?民主党代表選 | トップページ | 視察行ってきました! »