« ごみ問題に揺れる小金井市長選挙、告示 | トップページ | ネット中継をぜひ! »

2011年12月13日 (火)

第5回定例会、一般質問に立つ!

今回の一般質問では、①大阪での選挙結果による新潟州構想の行方と三条市への影響について 三条市の「国旗及び国会に関する法律(いわゆる国旗国歌法)」のとらえ方について③小中一貫教育④震災瓦れきの受入れについて 市長など理事者側の見解を求めました。

①泉田知事と篠田新潟市長が“新潟州構想”をぶち上げて間もなくの3月定例会でも市長の答弁を求めましたが、今回の大阪府知事選・大阪市長選での結果を受け、野田総理も「具体的な検討」を指示しています。新潟州構想の議論が進むことも十分考えられ、三条市長としてもしっかりメッセージを発信するべきであるという観点から質問しました。

②成人式や市民体育大会など市が主催する式典・行事等で国旗が縦に掲揚されていることは違和感があり、縦:横を2:3と定めた「国旗国歌法」にも抵触するという自身の以前からの疑問を取り上げました。

③「中1ギャップをなくす」「小中の学習のつながりを大切にし、学力向上を目指す」だけではダメ。小中一貫教育だからできる、小中一貫教育にしかできない、“三条ならではの、柱となる取組み”を考えるべきであると訴えました。

④震災瓦れき受入れの住民理解を得るために第三者の専門機関を入れるべきと提案しました。

111208   

以下、質問要旨。
◇大阪での選挙結果を受け、大阪都構想と連携強化を図る新潟州構想をどう捉え、議論の進展が三条市にどのような影響を及ぼすか。
<市長>そもそも大阪都構想と新潟州構想の立ち位置はちがうと考えるが、ダブル選の結果は地方主権を進めていく上で追い風をもたらす。これまでのところ、検討委員会でも具現化のアイデアが出てきておらず、新潟州構想の進展が直ちに三条市に影響するとは思っていないが、引き続き議論を注視していく。

◇市の行事で国旗を縦に掲揚するのは「国旗国歌法」に抵触しており、改めるべきではないか。
<副市長>市として国旗に対しては崇敬と誇りをもって接している。ただ、市の行事では市旗も同時に掲揚することになっており、中央公民館等ではスペースの問題・物理的な制約がある。マナーとして「問題ない」という公式な見解のもと、縦に掲揚している。

◇小学生と中学生による合同授業について、効果はあると思うが、教師や児童生徒の負担も大きく、音楽や図工・美術、体育などの適当な教科に限定すべきではないか。
<教育長>小学生は中学校での学びとのつながりを理解し、中学生は小学校の振り返りができる。小中教員が協力し合い、指導法や教材の研究もできる。とりわけ、(小中が距離的に離れている)連携学区では児童生徒の移動や教員の研修のための時間の確保など負担感はあるが、体育などの交流授業や乗り入れ授業など各中学校区の特性に基づいたカリキュラムの自校区化を無理なくできる範囲内で今後も取り組むことが大切。ご指摘のように「どの教科で実施するか」は、学校規模・教員構成を勘案する中でそれぞれお中学校区で工夫していくものと考え、その成果を期待している。

◇小中一貫教育を推進する“三条市ならではの取組み”を考えるべきではないか。
<教育長>平成25年度の小中一貫教育全面実施に向け、今年度末から来年度にかけて中学校区ごとの取りまとめを行う予定。その中で、成果と課題を明らかにし、取組みの検証・見直し・改善を図っていく。その際。三条市としての特色ある教育と関連させながら、教育効果を高めるあり方について検討を加えていく。

◇市長の表明した宮城・岩手の震災瓦れき受け入れについて、住民合意が得られなかった場合には受入れを撤回するのか。
<市長>三条市民の安全性が悪化することは断じてならない。放射線物質の検出基準のあり方、測定方法の具体的手順、その他各般の項目について(受入れを表明している)他市と足並みを揃えていく。これらが整理できれば、住民の皆さんからご理解いただけると認識している。そのためにも、地元自治会や住民代表である議員にも説明していく。今は、住民の不安を払拭すべくあるべき安全の担保策を専一にやっていく時期で、そのために他市との検討段階に入っている。

◇安全性の担保と住民理解のためには他市との検討段階はもちろん、数値測定の際にも専門性を有する第三者機関を入れることが不可欠ではないか。
<市長>ご提案は他市にも伝えていく。

三条市議会インターネット中継

|

« ごみ問題に揺れる小金井市長選挙、告示 | トップページ | ネット中継をぜひ! »

ふるさと三条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/43303411

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回定例会、一般質問に立つ!:

« ごみ問題に揺れる小金井市長選挙、告示 | トップページ | ネット中継をぜひ! »