« 窃盗の前校長、刑事告発される | トップページ | 渡邊常世像に想う »

2012年5月 5日 (土)

放射能と私たちのくらし―初の市民学習会

昨夜行われた『放射能と私たちのくらし』と題した市民学習会。災害廃棄物の受入れを表明している三条市が「市民の放射能に対する正しい知識を学んでもらいたい」と開催したもの。講師は放射線衛生学が専門の木村真三独協大准教授。

Dsc_0112

開会時には70名ほどだった聴衆も最終的には100名前後に。GW只中の開催としてはまずまず参加者数だったように思います。市民の関心も高いということかもしれません。

木村講師は月の3分の1はウクライナに出向いてチェルノブイリの追跡調査を、3分の2は福島での調査をされていて、そういった経験やデータから科学的な“講義”を聞かせてくださいました。

超文系人間の僕には聞いていて頭に入ってこない所も正直ありましたが、福島第一原発事故によって日本列島全土にわたって放射性物質が飛散しているという現況や事故がなくても私たち人間の身体の中に半減期が12.7億年というカリウム40が存在していてその濃度が4000ベクレルほどの高濃度であるということなどを知りました。

最も印象に残ったコトバは「放射線の被ばく量小さければ小さいほどいいが、原発事故後、状況が大きく変わった中でどう受入れていくかが大事」というもの。三条市が検討している災害廃棄物受入れについても、「三条市がどうこうではなく、国がしっかりと指針を示して全国各地津々浦々すべてで受入れるべき」ということでした。

残念だったのは質疑応答の中での一幕。

ある中年男性が、「木村先生には言いたいことは何もない。市民部長いるかッ!?前に出て来いッ!!」と主催責任者の市民部長をステージに上げ、「なぜ國定市長が来ない!?」などと口汚く市長批判を繰り返しました。

彼に拍手で同調したのは数名程度。他の参加者はいぶかしげな顔をしていたわけですが、こういった事態を避けるために市民学習会と銘打っているわけで・・・部長も「今日は学習会ですので木村先生へのご質問を」と取り合いませんでしたが、最初からステージに上がる必要もないし進行役の中央公民館長も遮るべき。

かつてない取組みに市民が不安をおぼえるのは当然のこと。そんな不安を払拭すべく今後の市民学習会のあり方を工夫する必要がありそうです。

|

« 窃盗の前校長、刑事告発される | トップページ | 渡邊常世像に想う »

ふるさと三条」カテゴリの記事

コメント

この中年男性の怒りが私には理解できます。
このような学習会を開いた三条市の意図がわかるからでしょう。

放射能についてきちんと学習している市民の間では木村真三氏の信用は地に落ちています。

>最も印象に残ったコトバは「放射線の被ばく量小さければ小さいほどいいが、原発事故後、状況が大きく変わった中でどう受入れていくかが大事」というもの。三条市が検討している災害廃棄物受入れについても、「三条市がどうこうではなく、国がしっかりと指針を示して全国各地津々浦々すべてで受入れるべき」ということでした。

これを言う事自体がおかしいとは思われませんか?
これでは、がれきを受け入れれば少しは被ばくすると言っているようなものです。

確かに日本の状況は大きく変わりました。
ですが、放射性物質の影響のない地域にわざわざがれきを運び、広く汚染を広げて良いはずがありません。
むしろ国を挙げて、汚染のない地域を守るべきです。
三条市のみの問題ではありません。
すべての国民のために・・・です。

税金を無駄に使い、被災地を思ってのことでもなく、地元市民の為にもならない。
その事を理解していながら、この政策を推し進める首長と議員が誰かなのか。

私はよく見ておきたいと思っています。
そして絶対に忘れません。

投稿: | 2012年5月29日 (火) 15時05分

「福島第一原発事故によって日本列島全土にわたって放射性物質が飛散しているという現況や事故がなくても私たち人間の身体の中に半減期が12.7億年というカリウム40が存在していてその濃度が4000ベクレルほどの高濃度であるということなどを知りました。」

まさか、自然由来のカリウム40と、東京電力福島第一原発事故由来のセシウム134、同137、その他様々な核種を同等に考えていらっしゃいませんよね?

だとしたら、自然放射線についてもっと学習された方が良いと思われます。

投稿: | 2012年5月29日 (火) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/45140927

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能と私たちのくらし―初の市民学習会:

« 窃盗の前校長、刑事告発される | トップページ | 渡邊常世像に想う »