« 選挙に関わって真のまちづくり目指せ! | トップページ | 市民福祉常任委員会視察① »

2012年11月 1日 (木)

古舘キャスター謝る~尼崎・角田被告写真誤掲載

尼崎市の連続変死事件で時の人となっている角田美代子被告。ニュースでもワイドショーでもここ数日間、朝から晩まで報道されています。あの和服姿の写真と共に。

あの写真がまったくの別人だっというのだから驚きです。

日本テレビが裏付け取材もないままに日本人研究者の森口氏がips細胞を臨床応用したという前代未聞の誤報を行い、お偉いさん5人が懲戒処分になったのは記憶に新しい。

舌の根も乾かぬうちにというのはまさにこのこと。またも報道の信用は地に堕ちましたね。

昨日はNHKをはじめ、民放各社もそれぞれの番組で平謝り。ただ、僕がたまたま目にした番組のほとんどが事務的な形で「写真に写っているご本人や関係者の皆様に大変ご迷惑をおかけいたしました」といった具合。「テロップの名前が間違っていました。訂正し、お詫びいたします」なんていうような、日常的に起こっているミスへの謝罪と同じようなテンションでした・・・

いやいやいや、そんな謝り方では済まされんでしょッ!今回の場合は。

重度の人権侵害ですよ、これは。

そんな中で、ある程度の時間をかけて謝罪していたのが報道ステーションの古舘キャスター。

Image_3


番組の方向性や古舘キャスターの発言についてはあまり共感していない僕ではありますが、昨夜の謝罪だけは評価に値します。

古舘氏のしゃべりは胡散臭くて芝居がかっている感は否めませんが、それでも他の番組やキャスターに比べたら圧倒的に誠意の伝わる謝罪でした。

報道各社は彼女への人権侵害の賠償責任を検討すべきだと思います。

|

« 選挙に関わって真のまちづくり目指せ! | トップページ | 市民福祉常任委員会視察① »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/47678081

この記事へのトラックバック一覧です: 古舘キャスター謝る~尼崎・角田被告写真誤掲載:

« 選挙に関わって真のまちづくり目指せ! | トップページ | 市民福祉常任委員会視察① »