« 第3回定例会 一般質問ネット配信 | トップページ | 横浜踏切事故に思う »

2013年9月22日 (日)

動物フェスティバル

9月20日から26日までは動物愛護週間。槻の森芝生公園で開催された県央地区動物フェスティバルに昨年に続き参加。今年は式典にも出席、動物慰霊で献花させていただきました。

小型犬で15歳、大型犬で11歳、猫で13歳となったペットの飼い主が長寿動物飼育功労で表彰を受けて他、功労表彰をすでに受けてさらに長生きの犬や猫は長寿動物として飼い主ではなくペット君自身が表彰を受けておりました。また、スポーツドッグ模範演技やスポーツドッグ体験を楽しむ愛犬家などでにぎわっていました(^-^)

Dog

新潟県動物愛護協会県央支部長の坂田光子県議によれば、「ペットが長生きということは飼い主さんがペットにストレスがかからない環境を整える努力をされている」とのこと。なるほど、納得!

“番犬”などというのはもう死語で、ペットは家族の一員。これから増え続ける高齢者の一人暮らしや高齢者のみ世帯ではペットを飼う傾向が高まるかもしれません。

ペット人気の高まりに比例して増加するのが鳴き声や糞尿・悪臭などのマナー違反によるトラブル。ペットのしつけをしっかりすること、清潔にしてあげることが大切だということを改めて学ぶというのも動物フェスティバルのねらいです。

東日本大震災の際、ペットの避難も大きくクローズアップされましたよね。これからの課題の一つです。












|

« 第3回定例会 一般質問ネット配信 | トップページ | 横浜踏切事故に思う »

ふるさと三条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/53353602

この記事へのトラックバック一覧です: 動物フェスティバル:

« 第3回定例会 一般質問ネット配信 | トップページ | 横浜踏切事故に思う »