« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

常識は破るもの~STAP細胞の開発

常識を覆す“猛烈に簡単な方法”で今までの万能細胞を超え得る質の高い細胞がッ!

一躍時の人となった理化学研究所の小保方晴子さん。

2014013000000027mai0005view_3誰も信じてくれなかったことが何より大変だった。

泣き明かした夜は数知れない。今日だけは頑張ろうと思って続けた。

イギリス科学誌ネイチャーへの最初の論文投稿で「何百年の細胞生物学の歴史を愚弄されている」とまで酷評され実験も一進一退だったけれど、そのたびに助けてくれる人たちとの出会いがあったと彼女は振り返りました。

様々な分野で挑戦を続ける多くの若者たちを勇気づけたニュース。心にしみました。

Meisuikun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

今年もスタート、恒例の市政報告会!

初当選以来続けている市政報告会。毎年1月から2月にかけて市内四ヵ所で開催しています。

今年も地元中の地元、井栗公民館での西地区からスタート。毎日のようにごあいさつを交わしているご近所の方々を中心に40名ほどの方々にご出席いただきました。

140119


例年この時期は雪深く、公民館の駐車場の除雪の心配からはじめなければならないわけですが、今年は雪も少なく、時折日も差す晴天の下での開催となり、気分の良いスタートを切ることができました!

これまで四年間の活動を総括し、「人口減少」「超少子高齢化」「財政の縮小」「職員数の大幅削減」などの三条の現状を市民の皆さんと共有し、その上で「私たちがすべきこと、私たちにできること」を提言。“広く薄く”でも構わない、市民全体がまちづくりに関わることのできる仕組みをつくらなければならないと訴えました。

本日を皮切りに、例年の市政報告会があと三か所、さらに若手の会の発足式や青年団体の勉強会の講師など、自らの考えを訴え皆さんからの生の声をお聞きする機会が続きます。

楽しみ~(^0^)

Meisuikun_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

妻が子どもをおいて実家へ(涙)

あけましておめでとうございます。今年初ブログです。

四年前に三条に帰郷後、初めて雪がほとんどない正月。元旦の早朝が仕事始めとなったものの、毎年三日に親戚が集まる新年会ではカレンダーのおかげで総勢28名が集結!いつもは来れないいとこたちとも久々の再開を果たすことができました。

「今日の夜はお家にいるゥ?」が口癖の4歳の長女への返答にいつもは窮する僕ですが、お正月休みは「いるよ~!」と子どもたちへのささやかな罪滅ぼしも果たした正月休みとなりました(^0^)

そんな中、正月早々妻の実家から心配なニュースが・・・

義母が明日から入院するとのこと。実家がある福島県内に妻のきょうだいはいるものの、それぞれ事情があり、入院の手続きなどを妻がやることになり、今朝高速バスで出かけました。

手のかかるチビたちを連れて行くわけにいかず、子どもたちはしばらくママとはお別れ。1歳の長男は「ママはどこだあッー!?」と先ほどまで大暴れでしたが、泣き疲れてやっと寝てくれました。

僕も僕の両親も未知の世界に突入ですが、がんばります!

Meisuikun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »