« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

3月議会の質問順決まる!

所属会派『新しい風』ブログ、書き込みました!

3月議会の質問順決まる!

Meisuikun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

親亡き後の障がい者をどう支援するか

所属会派『新しい風』ブログ、久々に更新しました!

親亡き後の障がい者をとう支援するか

Meisuikun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

延べ200名の市民の皆さんに感謝!

毎年恒例の市内4ヵ所で開催している市政報告会。本日の北地区(大島公民館)で一区切りとなりました。

Img_0056_2
Img_0057

金子代議士ご出席のもと、雪のちらつく中にもかかわらず四年間で最も多い約30名の方の出席。4ヵ所合わせて延べ200名もの市民にお越しいただきました。

年末年始から感じていることですが、春に市議選ということで否が応でも市民の方々の関心も高まりつつあります。

ただ「市議会議員になりたい」、ただ「当選したい」などということで市民のもとを回るなどというのはこの上ない市民への侮辱であり冒涜だと僕は思う。

市民お一人おひとりはふるさと三条の明日についてそれぞれ考えていらっしゃいます。こちらの考えもしっかり聞いてくださいます。

市民の皆さんとこのまちの未来のカタチを真剣に語り合う最大のチャンスが今です。

市政報告会でいただいたご意見なども踏まえ、さらに市内中に訴えを続けてまいります!

Meisuikun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

市政報告も3会場目~中央地区で!

毎年恒例、市内4ヵ所で開催している市政報告会も後半戦。本日は三条東公民館に約40名の市民の皆様にお集まりいただきました。

Img_0055

今年も僕の後見人でもある高橋一夫前市長にごあいさつに立っていただきました。

もう新人ではない。これからは政策立案して行政と議論を戦わせるような議員を目指してほしい。

特に打合せをしたわけではないのに、僕がこれまで2回の市政報告会で訴えてきた、そして4月27日に向けて市民一人ひとりに訴え続けようと考えていることそのものをご指摘くださいました。

財政も厳しい、職員の数も減るという中で市長・行政側から与えられるだけの事業では限界が来ます。市民の中から真の湧き出でる要望・発想、民間の力ではどうすることもできない行政の力なくして展開できない事業を重視しなければなりません。

市民の生の声がよりダイレクトに市政に反映される時代。

多様な声を発せられる場をいかに多く提供できるか。その多様な声をいかに選別し、議会や行政の議論の場に持ち込むか。市長・行政側を納得させる根拠を示す力があるか・・・僕はこれからの議員に求められるものはそこにあると考えています。

どちらの候補者を選ぶかによってまちの方向性が大きく変わる可能性のある市長選挙と違い、市議選については「誰に入れても自分の暮しには関係ない」と考えてきた市民は圧倒的に多いはず。

しかし、絶対にそうではありません!

どの議員を選ぶかによってふるさと三条の10年後20年後が大きく変わることを市民の皆さんにも知っていただきたい。

「ふるさと三条をどんなまちにしていきたいか」ということを多くの市民が考える3ヵ月になることを切に願っています。

Meisuikun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

嵐南「市政報告会」に90人超!

毎年明けに市内4ヵ所で開催している市政報告会、昨夜は2ヵ所目の嵐南地区。

Img_00541_2
Img_00521

決して数がすべてとは思いませんが、それでも昨年の参加者を20名以上も上回る90人超の市民の皆さんに足を運んでいただけたことは感謝・御礼の気持ちと同時に、改めて「この期待に必ず応える!」という決意をさせていただいた夜となりました。

夏に開催している納涼会と違い、基本的には市長をはじめとした来賓はお呼びしておりませんが、そんな中でも金子恵美衆議院議員や佐藤卓之・坂田光子両県議、今井幸代田上町議が駆けつけていただき激励をいただきました。

政治の師・土屋正忠衆議院議員の秘書時代、『国政は地域にあり』と叩き込まれました。その教えを僕なりに解釈し、「日本国民であり新潟県民でもある三条市民に一番近しい存在は市議会議員であり、国政や県政に関わる課題について、国会議員や県会議員との太いパイプを持って直接的にその生の声を届けることも市議の大きな役割」と思っています。

市民のほとんどはそれが国政に関わることなのか、それとも県政に関わることなのか、などとういことを区別せず、まずは最も近しい存在の僕に相談してくるわけですから・・・

市内4ヵ所の市政報告会の中で唯一“懇親会”が行われる嵐南地区。料理や酒を前に通常60分かけての報告を20分ほどでの早送りでしたが、それでもすべての出席者が真剣な眼差しで話を聞いてくださったことは本当にありがたいことです。

中には「短すぎる!もっと詳しく聞きたかった」という方も何人もいらっしゃいました。やはり、選挙を3か月後に控え、多くの市民がふるさと三条の現状と未来に大きな関心を持っていただいていることを実感しました。

残りの市政報告会もあと2ヵ所。精一杯やります!

◆2月2日(日)10:30 中央地区(三条東公民館)

◆2月9日(日)10:30 北地区(大島公民館) 

Meisuikun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »