« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月24日 (木)

誰に入れても一緒!?―そんなことはありません!

27日(日)投票の三条市議選、市民の皆さんへの直接的な訴えができるのもあと二日半。

例えば、「どちらの候補者が当選すると文化会館をつくる、つくらない」という市長選挙とか「どちらの政党に入れると消費税が上がる、上がらない」という国政選挙などと比べ、「三条の明るい未来をつくりましょう、子どもたちの笑顔を守りましょう」と30人近い候補者が口をそろえて訴える市議会議員選挙は、「誰に入れても自分たちの暮らしに何の変りもない」「明日の暮らしに何の影響もない」と考えている市民が大多数ではないでしょうか。

でも、それは絶対にちがいます!

超少子高齢化に歯止めがかからない状況下、三条市の財源は大幅に縮小され、さらに合併から10年間は通常の15億円割り増しで国から回ってきている普通交付税もあと2ヵ年で終了します。

三条市の抱える借金は市民一人当たり約100万円。借金取りが私たちのもとに「カネ返せッ!」って取り立てに来ないから実感がないですが、借りたものは返さなければならない。

どうやって返すのか。

私たちが毎日当たり前のように受け続けている行政サービスのどこかを削るということ。そういった現実がもう目の前まで迫っていることを三条市民の皆さんと共有しなければなりません。

子育て世代、高齢者、障がい者、経営者、主婦、サラリーマン・・・

それぞれの世代や立場によって様々な行政サービスを受けているわけですが、誰もが自分が恩恵を受けているサービスを削られたくないわけで。

どの行政サービスを削るか―市長や行政職員、そして私たち市議会議員はこれからそういったかなりシビアな仕事をしていかなければなりません。

有権者がどの候補者を選択するかによって、自分自身の明日からの暮らしに大きく影響してくる可能性は十分に考えられます。

地縁血縁、同級生も大切かもしれません。しかし、それはその候補者の実績や訴えに触れる一つのキッカケであって、その先にある「自分のために何をしてくれるのか。三条市のために何をしてくれるのか」というところで一票を投じていただきたいと思います。

4年間、他のだれにも負けない継続的な取組みをしてきたつもりですが、そのことをより多くの有権者の皆さんに伝えることの大変さを痛感している選挙戦終盤。より多くの地域、より多くの世代の皆さんからの支持拡大のために、最後の最後まで必死で走り抜きます!

Meisuikun

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

本日の三條新聞をご覧ください!

選挙戦も3日目突入!

本日の三條新聞3面に決起集会の記事が掲載されました。
Img002

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

激戦7日間、2日目終わる

昨日告示された三条市議会議員選挙、26人の定数に28人の候補者。「2人しか落ちないから大丈夫」などと言われがちだけど、立候補者としては当選か落選かのどちらか・・・決して28分の2ではなく、2分の1なんです・・・

僕のテーマは「続挑戦!」。めまぐるしく時代や環境は変化し、市民ニーズや政治判断もそれに呼応していかなければなりません。そのためには、議員というものは常に意識的に研鑽し、新たな挑戦をし続けなければなりません。

この四年間定期的に続けてきた朝の街頭演説。もちろん、選挙期間中も継続中!

22日(火)7:30~8:15 本町6丁目交差点
23日(水)7:30~8:15 荒町2丁目交差点(金子事務所前)
24日(木)7:30~8:30 四日町原信前
25日(金)7:30~8:15 興野交差点


Meisuikun_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

泣きの名古屋、健在!

昨日、三条東公民館で開催した『激励の集い』には250名もの皆様に足をお運びいただきました。改めて心から御礼申し上げます。

その詳細については今朝の越後ジャーナル一面で取り上げていただいたので、ぜひご覧ください。

“クール”とか“ポーカーフェイス”などと言われることも多い僕ですが、かなり涙もろい男でして・・・ちかしい周囲の人たちからは“泣きの名古屋”とからかわれることもしばしば。

昨日の会には僕の政治の師・土屋正忠衆議院議員が、安倍総理主催の観桜会など東京での日程を蹴ってまで来条してくださいました。

愛弟子のためにわざわざ駆けつけてくださるという事実だけで、感慨深いわけで。

そんな土屋さんが話をはじめたとたん、やはりグッと来てしまいました。

Bu4p6365_1
来賓あいさつのオオトリとして登壇する土屋師匠

| | コメント (3) | トラックバック (0)

手を振っていただければ微笑みます^0^

告示日まで一週間、投票日まで二週間となった三条市議会議員選挙。

四年前の初挑戦の時から続けている朝の街頭演説を見かけてくれている方は多く、よく話題にしていただきます。市内6ヵ所の交差点で行っていますが、選挙が近いということで他の候補者の方が同じ場所に立っていたりします。場所取り合戦はみっともないので、「僕は四年間定期的にこの場所で市政報告をしてきたんですけどねぇ」と嫌味を前置きした上で基本的にはお譲りをしています。

ちなみに今後の予定は以下の通り。ぜひともご声援を!

13日(月)7:30~8:15 東三条駅前
14日(火)7:15~8:00 清流大橋(篭場南交差点)
15日(水)7:30~8:15 荒町二丁目交差点(金子事務所前)
16日(木)7:30~8:30 四日町交差点
17日(金)7:30~8:15 興野交差点

Meisuikun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

選挙戦、確実!

4月20日告示・27日投票の三条市議会議員選挙。しばらく26の定数に対してピッタリ26の候補予定者ということで、“無投票風”が吹いていた三条のまちでしたが、新たな候補者が正式に出馬を表明したことで選挙戦が確実となりました。

有権者の選択権を奪うという点でも、そして再選を目指す候補者にとっての四年間の評価や新人にとっての市民の期待度を図る点でも、選挙は絶対にあった方がいい。僕はこれまでもそう訴え続けてきたわけで・・・

告示まで2週間、投票日まで3週間しかありませんが、四年間の取り組みと今後の三条市のあり方を訴えまくります!

Meisuikun_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »