« 新・新しい風、本格始動! | トップページ | 各分野勉強会をスタート! »

2014年5月31日 (土)

渡常(わたつね)公園の清掃に参加

道心坂途中の山道をしばらく登った小さな公園。第四代三条市長・渡邊常世氏の功績をたたえ、地元月岡の皆さんによって銅像が建立されいて、地元では渡常公園と呼ばれて親しまれています。

以前もご紹介しましたが、下田地区・島川原で生まれた渡邊氏は27歳で町議(当時)となり、その頃も三条の大きな課題であった洪水対策や大きな病院建設などに尽力し、助役・県議なども歴任した三条市政に大きな足跡を残してきた人物。

月岡地区の老人会有志の皆さんが春と秋の年2回、公園の草取りと落ち葉拾いをされていて、昨日は僕も十数人の皆さんとご一緒にたっぷり2時間、汗を流しました。

Img_00

公園と銅像の管理を続ける地元有志の皆さんの渡邊氏に対する思いはいつ伺っても熱いものがあります。そんな思いがなければ真夏日になろうかという炎天下の中での作業を続けられるはずもありません。

渡邊氏の功績をこの地域の次の世代に引き継ぐことが使命だと口々におっしゃていたのが印象的です・・・

また昨日は、以前の僕のブログでこの活動を知り感激された渡邊氏の子孫の方からお預かりしていた「皆さんにくれぐれもよろしく」というメッセージをお伝えすることもできました。

作業のあと、日陰にシートを敷いて皆さんといただいたのり巻き弁当とギンギンに冷えたノンアルビールはもっと最高でした!

|

« 新・新しい風、本格始動! | トップページ | 各分野勉強会をスタート! »

ふるさと三条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/56356676

この記事へのトラックバック一覧です: 渡常(わたつね)公園の清掃に参加:

« 新・新しい風、本格始動! | トップページ | 各分野勉強会をスタート! »