« 納涼会 第二弾に40名! | トップページ | ショッピングセンターで投票できる! »

2014年8月31日 (日)

冬季オリンピックが新潟で!?

昨日、塚田一郎参議院議員を支援するグループの代表者会議が新潟市内で行われ、三条イチロー会の会長さんのお供で出席してきました。

Img_0078

銀行出身で財政金融にあかるい塚田氏は現在財政金融委員長。また、横田めぐみさんが拉致された当時に通っていた中学校の一つ先輩として拉致問題にも力を注いでおり、自民党北朝鮮拉致問題対策本部の事務局長でもあります。

塚田氏からはアベノミクスによる経済再生の地方への波及等への取組みや拉致問題解決へ向けた進捗状況と決意が話されたわけですが、もう一点、僕が関心を持ったのが冬季オリンピックの新潟招致の基本構想のお話。

今年のソチ五輪では日本人11人がメダルを獲得しましたが、村上出身の平野選手がスノーボード・ハーフパイプで銀メダルだったのをはじめ、県内から3人のメダリストが誕生。また、日本選手団のうち6割以上が北海道、新潟、長野の出身だとのこと。

まさに3道県が日本のウィンタースポーツをけん引しているわけですが、この中で五輪開催がないのは新潟だけ。

夏のオリンピックと違い、積雪や気候の条件が必要な冬季五輪の開催地域は限定されているそうで、ヨーロッパ、アジア、北米で主に開催されてきました。2018年は韓国開催が決まっており、2022年はヨーロッパ、2026年は北米、2030年はアジアでの開催が有力視されています。

札幌が2026年以降の冬季五輪招致を検討中で、2030年の新潟開催に向けて、動き出すのは今しかないというのが昨日のお話。

新潟開催となれば、新潟空港への上越新幹線延伸、港湾施設や道路などインフラ整備を加速させることは間違いありません。

北陸新幹線開通に向けて金沢に元気を吸い取られている感のある新潟。まずは国内立候補地となるべく、全県挙げての機運が高まることで少しでも活気が高まることを期待したいと思います。

|

« 納涼会 第二弾に40名! | トップページ | ショッピングセンターで投票できる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/57235534

この記事へのトラックバック一覧です: 冬季オリンピックが新潟で!?:

« 納涼会 第二弾に40名! | トップページ | ショッピングセンターで投票できる! »