« 小学校の統廃合、逃げずに議論を! | トップページ | 恒例の市政報告会、フィニッシュ! »

2015年2月 1日 (日)

石上大橋下流橋の現実味は!?

本日11時より、大島公民館にて北地区市政報告会を開催、30名近くの皆様方にご参集いただきました。

Img_0141
Img_0140

救命救急センターを併設した県央基幹病院の平成30年代の開設を目指すことが県から示されたのが昨年の8月末。基幹病院開設の具体的なスケジュール感と設置地域が示される中、燕三条方面に向かって慢性的な渋滞を引き起こしている国道289号線の解消を目的に、石上大橋下流橋の実現への機運が再燃しています。

平成11年、旧三条市の都市計画として記された289号線バイパスと石上大橋下流橋事業。年間3000万円の調査費がついたこともありましたが、三条選挙区選出の自民党代議士が落選したこと、その後の民主党政権で「コンクリートから人へ」ということで公共工事の抜本的見直しが行われたことなども影響し、ここ数年は石上大橋下流橋の実現を口にする人も少なくなっていたというのが現状でした。

昨秋の市長選挙の際、「せっかく救命救急センターができても朝夕のあの渋滞時に救急搬送できない事態になれば人の命に関わる」と国定市長も事業化の必要性に言及。

県央基幹病院、石上大橋下流橋、いずれもこの地域への影響は小さくありません。

本日ご出席いただいた、佐藤・坂田両県議ともしっかりと連携を図りながら早期実現に向かって自分の立場でできることをやっていくと出席者の皆様に誓った市政報告会となりました。

|

« 小学校の統廃合、逃げずに議論を! | トップページ | 恒例の市政報告会、フィニッシュ! »

ふるさと三条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/58779213

この記事へのトラックバック一覧です: 石上大橋下流橋の現実味は!?:

« 小学校の統廃合、逃げずに議論を! | トップページ | 恒例の市政報告会、フィニッシュ! »