« 『新風NEWS2015春号』完成! | トップページ | 新潟県議選、あす告示! »

2015年3月25日 (水)

公開討論会に130名!~県政を考える夕べ

政治に関心を持ち、名古屋豊と共に行政への具体的提言を行っていくことを目的とした20代~50代で構成する「新風会」。昨夜は来月の県議選に出馬を予定している3名を迎え、新風会主催による公開討論会「県政を考える夕べ」を開催いたしました。

Img_00261
Img_00260

僕自身は現職の佐藤卓之氏と坂田光子氏を全面的に支援していますが、新人の藤田博史氏は2月まで三条市議会の同じ会派で5年間同じ釜の飯を食ってきた仲でもあります。

「県政はよく分からない」「県議は遠い存在」という声を巷ではよく耳にしますが、三条市民の生活に直結した課題や、市と県、市議と県議が連携を取りながら進めていかなければならない問題も数多くあるということを有権者に広く知ってもらいたいというのが公開討論会の目的。

主旨に賛同し、告示のちょうど10日前という忙しい中で出席してくれた3名の候補予定者には心から感謝しています。

地域経済の活性化、農業、観光産業、教育など多岐にわたってそれぞれの考えや訴えをしっかりと語っていただくことが出来ました。あっという間の1時間半で、「もっと聞きたかった」と言ってくださる方も。

130名の聴衆の中にはそれぞれの候補予定者をすでに一生懸命応援されている方も多くいらっしゃいましたが、戦っている相手が何を語るかということには強く関心を持っており、今回の企画を高く評価していただきました。もちろん、投票先を決めていない有権者の皆さんにとっても大きな参考になったと確信しております。

「誰が当選したって何も変わらない」なんてことは絶対にありません!

誰に投票するか、誰が当選するかによってまちの未来が大きく変わる、あなたの未来が大きく変わるということを知っていただくきっかけになったとしたら嬉しいです。

|

« 『新風NEWS2015春号』完成! | トップページ | 新潟県議選、あす告示! »

ふるさと三条」カテゴリの記事

コメント

熱烈な支持者ならともかく、迷っている者には、複数の候補予定者の考えを聴くには良い機会でした。     少しでも政治に関心を持つ人が増え、投票率アップに繋がるよう、これからも斬新な仕掛けを期待しています。さて貴重な一票、誰に投じたら良いかな。

投稿: KUMA | 2015年3月26日 (木) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/59401592

この記事へのトラックバック一覧です: 公開討論会に130名!~県政を考える夕べ:

« 『新風NEWS2015春号』完成! | トップページ | 新潟県議選、あす告示! »