« 若手市議、森全国市長会長の話を聞く | トップページ | アメブロに引っ越しました! »

2015年5月18日 (月)

このまちには何人の議員が必要ですか?

三条市議会議員の定数26は多いか少ないか、それとも妥当か…

本日の議員定数調査等特別委員会では三条市と同規模の全国自治体の状況や県内他市の状況などが事務局より資料として示され、次回6月10日の委員会から本格的な議論が展開されることになります。

Img_0156

僕自身は5年前の市議初挑戦の際から議員定数の削減を掲げており、実際に議員の活動を進めていく中でもその思いを強くしています。一期目の終盤で提案した同様の特別委員会は実現に至らず、ようやくスタート地点に立ったという感じ。

ただ、巡り合わせで副委員長という進行役に徹する立場となりましたのでその点は十分に認識しながら、賛否双方の意見を引き出し、活発な議論の場をつくっていくことに尽力したいと思います。

大切なのは市民の声。

国会議員然り、議員同士の議論で議員定数を決めるということ自体にやや無理があるという気がしますが、現段階ではこの方法しかありません。

「何してるか分からない議員なんて半分に減らせぇ~」とか「この地域から議員がいなくなったら声が届かないから減らしたら困る!」などそれぞれの立場でそれぞれの意見が聞こえてくるのも確かなこと。

議員定数について市民の皆さんの生の声をお聞きするということは議員のあり方そのものについてお聞きするということ。

老若男女、立場を問わず、より多くの声を直にお聞きしていこうと考えております。名古屋を見つけたらどしどしご意見を!もちろん、メールやコメントもお待ちしております(^0^)

|

« 若手市議、森全国市長会長の話を聞く | トップページ | アメブロに引っ越しました! »

ふるさと三条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279688/60042214

この記事へのトラックバック一覧です: このまちには何人の議員が必要ですか?:

« 若手市議、森全国市長会長の話を聞く | トップページ | アメブロに引っ越しました! »